ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月24日

ブレーメン、北部ダービーを前に必勝宣言

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブンデス1部生き残りをかけた、ドイツ伝統の一戦北部ダービー。特にハンブルクに関しては自動降格圏内となる17位に沈んでいるところだが、ライバルであるブレーメンでマネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、「北部ダービーは来シーズンも、ここブンデス1部で行われることになるだろう」との考えを強調した。

ただその一方で「いま、我々が置かれている状況からも、この試合では必勝あるのみ。頭にあるのは、いかにして勝利を手にするかということだ。」ともコメント。

またフロリアン・コーフェルト監督は、今回の試合では「早いうちから相手にプレッシャーをかけていきたい」と述べており、自身の特徴でもある高い位置でのプレスを、試合開始から仕掛けていく姿勢を見せている。

なお前節でフライブルクに敗戦を喫したが、試合後にマックス・クルーゼは「相手にうまいことやられた。うまくプレスできずに多くのスペースを与えてしまったよ。特に前半は本当にひどいものだった」と反省。オフェンス面でも「そこまで危険な場面はなかった」と言葉を続けた。


週末の試合を前に、コーフェルト監督は「フライブルク戦についてはしっかりと消化してそこから学んでいる。だから土曜日はおそらくもっと答えを見出していけるだろう」と期待。「重圧はない。これで残留かどうかが決まるわけでもない。ただ常に勝利をめざしていく。それにかわりはないよ」と意気込みを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報