ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月28日

ヨハンソンとアウグスティンソン、フランクフルト戦復帰の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


米国代表から早期離脱したアーロン・ヨハンソンだが、週末に行われるフランクフルト戦にむけては、フロリアン・コーフェルト監督は同選手を再びオプションとして臨むことができそうだ。非公開で行われた火曜日のトレーニングでは、ヨハンソンはフルメニューをこなせる体で戻ってきている。

「日曜日の試合は、ヨハンソンについては問題はないよ」と、マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は語った。先週末には信頼をおくアイスランドに医師の下で治療を行なっていた同選手だが、どうやらそれが功を奏したようだ。

またこの日に別メニューをこなしていたのがルードヴィヒ・ヨハンソンだ。大腿筋の問題でスウェーデン代表から一足早く戻ってきている。さらにもうちょうの手術をうけていたジェローム・ゴンドルフも別メニューで調整。週末のフランクフルト戦での出場は、まだ少し時期尚早といったところか。

ただアウグスティンソンについては「いい感じだよ」とバウマン氏。うまくいけば水曜日にもチーム練習に参加する見通しという、ポジティブな知らせが届いている。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報