ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月11日

ドルトムント、デンマーク代表MFトーマス・デラニーに関心

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kickerが得た情報によればボルシア・ドルトムントは、ヴェルダー・ブレーメンに所属するトーマス・デラニーに対して、まだオファーなどは提示していないものの非常に関心を示しているようだ。

確かにドルトムントは来季に向けて、既存のボランチよりも闘争心溢れる要素をより強くもった選手を求めており、まさにデラニーは求める選手像にマッチしていると言えるだろう。

しかしながらデラニー自身はプレミアリーグ移籍への希望をこれまで示している上、財力のあるプレミアのクラブとの争奪戦となれば移籍金額は1500〜2000万ユーロを推移する見通し。

なお2021年まで契約を残すブレーメン側には、例外条項が特に含まれていないことから、最終的な決断を自ら下すことが可能だ。すでにブレーメン側は、適した移籍金額であれば、デラニーの移籍に障害を設けない考えを示しており、デンマーク代表として参加するロシアW杯前にも、決着をみることになるかもしれない。

2017年1月にFCコペンハーゲンからブレーメンに移籍した同選手は、即座にブレーメンの中盤で主力を担うと、これまでリーグ戦44試合に出場して7得点6アシストをマーク。今季途中から監督に就任したフロリアン・コーフェルト氏の下でも不可欠な存在としてプレーし、リーグ戦3得点5アシスト、kicker採点平均では3.47を記録している。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報