ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月15日

ブレーメン、ニュルンベルクからMFメーヴァルト獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日にヴェルダー・ブレーメンは、来季1部昇格を果たしたニュルンベルクから、ケヴィン・メーヴァルトを獲得したことを発表した。テクニックに長け得点力をもつMFとニュルンベルクとの契約は、今季いっぱいまでとなっており、ニュルンベルク側は契約延長を目指していたものの合意にいたることはなかった。

故郷エアフルトにて育成された右利きの24才は、そこでブンデス3部103試合に出場して12得点6アシストをマーク。その後ニュルンベルクへと渡り、2部87試合に出場して12得点、23アシスト。そしてこれからは、先日ザルツブルクへと渡ったズラトコ・ユヌゾヴィッチの抜けた穴埋めが期待される。

「ケヴィンはとても才能ある選手であり、それを実証してみせたのは、なにも今シーズンだけに限ってのことではないよ。今夏から彼が加入することを嬉しく思っている。それにいい人間性も持ち合わせているしね、チームにとてもマッチすることだろう」と、フロリアン・コーフェルト監督はコメント。

一方のメーヴァルトは、今回の移籍にあたり「ブレーメンが示してくれた信頼と、ブンデス1部挑戦という機会に感謝している。ブレーメンは独自の哲学をもった伝統あるクラブだ。それにここでに将来性とコンセプトにとても確信を持つことができたよ」との考えを示している。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報