ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月16日

ホッフェンハイム、アルジェリア代表ベルフォディル獲得

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日レオナルド・ビッテンコート獲得を発表したTSGホッフェンハイムは、火曜日にはイシャク・ベルフォディルを獲得。昨季はベルギー1部スタンダール・リェージュからブレーメンへとレンタル移籍していた同選手とは、2022年までの契約を結んだ。

本来はブレーメン側はベルフォディルの保持を考えていたものの、kickerが得た情報によれば同選手がジョーカーとしての役割に不満を感じていた上、練習での姿勢にも問題があった模様。さらに最近では代理人とレンタル元との騒動も伝えられていたのだが、最終的にはホッフェンハイム移籍という形で落ち着いている。

ブレーメンでリーグ戦26試合に出場したベルフェディルは4得点1アシストをマーク。移籍金は550万ユーロで、さらに成果に応じたボーナスも追加されるとのこと。「イシャクはトップの位置でもセカンドトップでも、トップ下でもプレー可能な選手だ。総じて見て我々が求めていた選手像にマッチしているよ。得点力をもったFWであり、テクニックと高さ、トップスピードにいいものがある。」とアレクサンダー・ローゼンSDはコメント。

ベルフォディルは「とても嬉しいよ。この飛躍をみせているクラブに加入することができて。自分の役割を果たして貢献し、そしてさらに成功を収めていければと思っているよ」と、喜びを見せた。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報