ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月30日

シャルケ、2部ウニオンからスクリプスキ獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シャルケは火曜夜、スティーヴン・スクリプスキを獲得したことを発表した。2000年からウニオンに在籍し、これまで2部通算136試合に出場して29得点をマーク。

「子供の頃から、とってもシャルケのファンだったんだよ」と明かした同選手の獲得には、移籍金として320万ユーロを投じており、2021年までの契約を締結。「自分の役割を果たし、そしてチームが来季成功を収められるように貢献していきたい。いまから待ちきれないよ」と同選手は喜びをみせている。

またドメニコ・テデスコ監督は「ブンデス2部で今季、ベストに数えられるFWだ。得点力があり、常に全力を尽くし、バリエーション豊富なプレーをみせる」と述べ、「だから複数のポジションでプレーすることが可能なんだよ」と言葉を続けた。なおさらにボランチの補強をめざすシャルケは、ブレーメンのトーマス・デラニー獲得も希望しているところだ。

一方でスイスのブリック紙が伝えたところによれば、シャルケはFCチューリヒのラファエル・ドワミーナとの交渉を行なっているという。22才のガーナ代表FWについては、昨夏に移籍金1300万ユーロでブライトンへの移籍が迫っていたものの、しかしながらメディカルチェックをパスできずに残留。今季は公式戦31試合に出場して13得点をマークしているが、しかしkickerが得た情報によれば、今回の噂は正しいものではないようだ。

そして今季2部ザントハウゼンへとレンタル移籍していたFWハジ・ライトについては、今夏にシャルケへと復帰することになると、ザントハウゼンのオトマール・ショルクSDが火曜に明かしている。シャルケとライトとの契約は2020年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報