ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月31日

日本代表、ロシアW杯メンバー23名決定! 浅野、三竿、井手口が落選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は31日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む日本代表メンバー23名を発表した。


 30日に行われたガーナ代表戦に招集されたメンバーから選ばれた。本田圭佑(パチューカ/メキシコ)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)、岡崎慎司(レスター/イングランド)といった長年日本代表を背負って戦ってきたメンバーが順当に選ばれた一方で、浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)、三竿健斗(鹿島アントラーズ)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)が落選となった。

 発表されたメンバー23名は以下の通り。

▼GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

▼フィールドプレーヤー
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ケルン→ブレーメン/ドイツ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)


西野監督、ロシアW杯での具体的な目標問われ「グループリーグは抜けたい」

日本サッカー協会は31日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む日本代表23名を発表した。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任により、4月に日本代表の指揮官に就任した西野朗監督は「結束して全員で何とか作り上げていく」と意気込みを語った。

 記者から「具体的な目標」について問われると、「一試合一試合ポイントを取ってグループリーグは抜けたい。そういう数字を残せれば、日本のサッカーはある程度表現できると思う」とコメントした。



きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報