ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月07日

日本代表が事前合宿で初の非公開練習、スイス戦へ向け戦術を確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストリアで事前合宿中の日本代表は6日、インスブルック郊外のゼーフェルトで練習を行った。

 この日は冒頭15分が報道陣に公開され、非公開部分では8日に行われる国際親善試合のスイスと戦に向けた戦術練習をした模様。4日には4-2-3-1のフォーメーションを試し、5日の練習ではセットプレーの確認を行なっていた。

 なお、4日と5日の練習で主力組と思われるグループに入っていたのは、GK川島永嗣(メス)、DF長友佑都(ガラタサライ)、昌子源(浦和レッズ)、吉田麻也(サウサンプトン)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、MF大島僚太(川崎フロンターレ)、長谷部誠(フランクフルト)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、本田圭佑(パチューカ)、原口元気(デュッセルドルフ)、FW大迫勇也(ケルン→ブレーメン)だった。

 最新FIFAランキングは日本の60位に対して、スイスは6位。ロシア・ワールドカップではブラジル、コスタリカ、セルビアと同じグループEに属している。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報