ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月04日

ブレーメン、ドルトムントから独U19代表ベステを獲得

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日にヴェルダー・ブレーメンは、ボルシア・ドルトムントからヤン=ニクラス・ベステを獲得したことを発表した。左利きの19才はまずはリハビリに取り組んだ後に、ブレーメンU23にてプレーしていくことになる。

 マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は「ヤン=ニクラスは将来性をもった、左サイドであればどこでもプレー可能な選手だ。今は膝に負傷を抱えているが、リハビリを終えたら、トップチームでの練習に参加させる。ただおそらく来季はU23が主戦場ということになるだろう」と語った。

一方のベステは、これから新天地ブレーメンで迎えるシーズンを前に「ブレーメンは、素晴らしい伝統のあるクラブだ。ここでぜひ、キャリアのステップアップを果たしたい」とコメント。

2008年にドルトムントの門を叩いたMFは、昨季にはドイツU19代表デビューも果たしており、DFBポカール1回戦にて先発でトップチームデビュー。Aユースでは14試合に出場し、3得点を記録している。


トゥーレがフェンロの練習に参加

イドリサ・トゥーレが、これから10日間、オランダ1部のVVVフェンロの練習に参加することが明らかとなった。そこで移籍に向けてアピールすることになり、バウマン氏は「イドリサにとって重要なことは高いレベルで、定期的に出場機会を得るということ。これからクラブと互いに知り合い、そしてこれからどうなっていくのかみてみることになるよ」と語った。昨夏にシャルケから加入した同選手は、今季は下部チームにて3部35試合に出場している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報