ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月10日

ブレーメンの若手シュミットが、2部キールでテスト

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パトリック・ヘルマンが足首の負傷からの回復をみせるなか、2部ホルスタイン・キールはヴェルダー・ブレーメンから、テスト生としてニクラス・シュミットを迎えているところだ。

ブレーメンでマネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、今回の件について「キールはニクラスにとって、高いレベルで実践経験を積むためのとてもいいチャンスがあると思う」とコメント。月曜日から木曜日までテストは続けられる。

シュミットはブンデス3部ブレーメンIIにて、ここまでリーグ戦62試合に出場し5得点を記録。2016年9月24日にはヴォルフスブルク戦にてブンデスデビューを果たし、ロスタイムのゲブレセラシエの決勝点に絡んだ。

今回のテスト期間でシュミットは、水曜に行われる4部相当のレギオナルリーガ所属ヴァイヒェ・フレンスブルクとのテストマッチに出場。なおカッセル生まれのCMFとブレーメンとの契約は今季いっぱいまで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報