ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月13日

ブレーメン、守備の要ニクラス・モイサンデルと延長へ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブレーメンでマネージャーを務めるフランク・バウマン氏は、今シーズンいっぱいまでとなっているニクラス・モイサンデルとの契約を延長する見通しであることを明かした。

 「ニクラスはこれから数年間におけるチーム編成において、重要な存在の一人として数えられるよ。すでにこれまでにも彼のピッチの内外にわたるリーダーシップは証明されているし、これからも彼とともに歩めることを嬉しく思うね」

 2016年にサンプドリアからブレーメンに加入した32才のセンターバックは、ここまでブンデス1部55試合に出場して2得点1アシスト。昨季は25試合に出場してkicker採点平均3.16をマークしている。なおフィンランド代表としては62試合に出場。

 フロリアン・コーフェルト監督は「まさにチームにおけるリーダー的選手の一人」と述べ、「プレー面におけるクオリティやインテリジェントさ」のみならず、「ピッチ外での姿勢」についても賞賛。「彼の豊富な経験はこれからもチームの安定した守備という点で重要な要素の1つとなることだろう」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報