ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月17日

「大迫も加わった」ブレーメンでの定位置争いに意気込むカインツ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメンでの3シーズン目に意気込むフロリアン・カインツがインタビューに応じ、定位置争い、今季の目標などについて語った。

…現在のメンタル状況について:「とてもモチベーションを持っているし、新しいシーズンに向けてとてもワクワクしているところだ。この準備期間でもちろんアピールをしていきたいし、昨季はとてもいい形でシーズンをフィニッシュ(最終節で1得点1アシスト)したからね、今はとにかく打ち込みたいという感じだよ」

…チーム内のステータスについて:「定位置争いは激しい。ブレーメンで在籍していればしょうがないことだよ。でも自分が重要な存在だと感じている。ただ全員が揃わないことにはね。大迫勇也も攻撃陣に加わったし」

…ユヌゾヴィッチ移籍での定位置確保のチャンスについて:「昨季でも30試合に出場しているし、チームの全員が必要だと思うよ。特にオフェンスではよくローテーションされるものだし、今シーズンもそうだろう。ユヌゾヴィッチが移籍したからといってやりやすくなったとは思わない。この2年間と同様に定位置争いへと臨むよ」

…昨季は3得点3アシスト。今季の目標は?:「もっと効率的にプレーしていきたい。得点を決め、アシストを決めたいし、もっと得点チャンスを自分で作り出していきたい。そのためには自分の動き、ドリブル、積極的にシュートを放つことも必要だ。そして何より昨季に浮上したときのように、僕たちは他のチームよりもチームとして戦いをみせる必要がある」

…決定機での躊躇:「エゴイストになると言いたいわけではなく、もっと自分でシュートを打っていくべきだとは思う。時々、DFに弾かれるんじゃないかとか思ったりもするけど、それでも強引さが必要な時があると思う」

…先日のテストマッチでは主将も務めた:「あれはなんにせよ嬉しいことさ。若い選手を引っ張っていこうと思ったよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報