ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月29日

ピサーロが大迫と再び共闘、レジェンドがブレーメンへ電撃復帰!

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンはクラブのレジェンド、クラウディオ・ピサーロが今シーズンに復帰することを発表した。「ここ数週間コンタクトを撮り続けており、彼も私たちもぜひここヴェーザーシュタデォンでキャリアの終焉を迎えてもらいたいという考えに至った」と、マネージャーを務めるフランク・バウマン氏は説明した。

 またコーフェルト監督は「クラウディオ自身、決して先発じゃなくてはならないという立場ではないことを認識している。だがロッカールームでの彼の非常に前向きなエネルギーや、成功にむけたあくなきハングリーさというものはチームに好影響をもたらすものだ。また体調さえよければ重要な局面で助けとなってくれることだろう。」と期待感を示している。

 一方のピサーロも「経験をもたらしていきたいし、得点を取るためにここに来たという言葉を遠慮なく口にしたい」と復帰への意気込みをみせ、「僕たちはいいシーズンを過ごせる。僕はそう確信しているよ」と喜びを見せた。

 今年で40才を迎えるかつてチェルシーにも在籍した点取り屋は、ブンデスではこれまでブレーメン、バイエルン、そして昨季は大迫勇也と共にケルンでプレー。これまで出場してきたブンデス1部通算445試合で積み上げた192得点は、ブンデスリーガの外国人選手として歴代最多得点記録だ。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報