ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月06日

ブレーメン、メーヴァルトが再び負傷も大事には至らず

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にニュルンベルクから加入したケヴィン・メーヴァルト。加入当初に大腿筋に筋損傷を抱え出遅れた同選手は、昨日行われたオランダ1部FCエメンとのテストマッチでは先発出場したものの、今度は前半で相手選手のファウルを受けて右足首を負傷。

 一度は治療を受けて、バンデージを分厚く巻きプレーを続行したが、最終的には後半55分に交代を余儀なくされている。そして検査の結果、恐れていた靭帯の靭帯損傷は確認されず、長期離脱の恐れはないこともまた明らかとなった。

 同選手は「昨日は不運な状況に見舞われてしまったけど、でも今日になったらまた良くなってきていたんだよ。これから日々、反応をチェックしていくことになるね」とコメント。「週末の試合でも出場したいね」と、土曜に予定されている3部マッペンとのテストマッチへの出場にも意欲をみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報