ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年06月30日

移籍情報:7月上旬

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sebastian Polter



※タイトルが赤字のものは1部関連、青字は2部に関する記事



プレミア、マチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられるバスティアン・シュヴァインシュタイガーだが、バイエルンはあくまで選手自身の意思を尊重する構えであり、もしも移籍を希望するならば特に障害は設けない考えのようだ。なお30歳のドイツ代表主将は、2年前はリーグ戦22試合、昨季に至ってはリーグ戦半分以下の、わずか15試合しか先発出場できていない。
07/10, 20:54
まだチーロ・インモービレ(25)のセビージャ移籍は決まっていない。メディアでは移籍成立とも伝えられたイタリア代表だが、しかしkickerが得た情報によればまだ確定には至っていないようだ。先日ツォルクSDは「話し合いは行っている」としている。
07/10, 20:34
GKを模索するフランクフルトだが、ブルージュに所属するオーストラリア代表マシュー・ライアン(23)については、金銭面での問題により獲得には至らない模様。
Fix! Gladbach leiht Christensen aus既報通り、グラードバッハはチェルシーから、アンドレアス・クリステンセンをレンタルにて獲得したことを発表した。デンマーク代表として2試合の出場経験を持つ19歳DFは、これから2年間ブンデスにてプレーすることになる。背番号は3。
イタリアのメディアはすでに、ハンブルクがアルビン・エクダルを獲得したと報じた。スウェーデン代表として17試合に出場している同選手の移籍金は450万ユーロ。これからはワトフォードのメディカルチェックを受けるベーラミの穴を埋めるとになる。
07/10, 02:43
2部ライプツィヒがゼニトから、デミトリー・スコピンツェフ(18)を獲得したことを発表した。ロシアU18代表の左SBは、木曜日に2019年までの契約にサインしている。
07/09, 23:57
ハンブルクが獲得を望んでいる期待の若手ミハエル・グレゴリッチュ(21)。しかしレバークーゼンと合意に至っているヨナタン・ターの動向次第といったところだ。同選手の移籍によって得られる移籍金によるためであり、ハンブルクは最低でも600万ユーロは得たいと考えている。なおグレゴリッチュの獲得には約300万ユーロを要する模様。
07/09, 23:26
後半戦で活躍を見せながらも、今季は定位置も所属さえも不透明となっているバス・ドスト(26)。現在移籍先としてはニューカッスルが有力とみられているが、kickerが得た情報によればさらにスペインのクラブも関心を寄せている模様だ。
07/09, 23:00
Wegen Okazaki & Co.: VfB kassiert 2,5 Millionen extraシュトゥットガルトは今夏、岡崎慎司、パトリック・バウアー、そしてアンドレアス・ベックの移籍金の一部を得たことにより、合計250万ユーロを手にすることに成功した。
07/09, 22:28
トラップの後釜を模索するアイントラハト・フランクフルト。その条件としてフェー監督は「候補者はいる。1部リーグでプレーできることを証明した選手を探しているところだ」と語った。kickerが得た情報によればそれは、これまでに噂のあがったヴァイデンフェラー(ドルトムント)、シュタルケ(バイエルン)、そしてグラール(ホッフェンハイム)、ドロブニー(ハンブルク)らではない模様。
どうやら明日の金曜日には、グラードバッハはチェルシーから、アンドレアス・クリステンセン(19)をレンタルにて獲得することになりそうだ。あとは書類上の問題のみとなっている模様。チェルシーとの契約は2016年までだが、レンタル前に延長がなされるとみられる。
07/09, 21:48
2部降格を喫したウラジミール・ダリダ(24)に対しては、プレミア、ヘルタ・ベルリン、さらにはアウグスブルクも関心を示しているところだ。しかし例外条項に設定されている750万ユーロは、アウグスブルクにとっては明らかに高すぎる。


07/09, 20:16
今季唯一の契約期限切れの選手であるニコ・ブンガートについて、マネージャーのハイデル氏は「ぜひとも延長したい」との考えを述べた。28才のCBは、昨季出場した26試合中24試合で先発出場している。
フレデリック・ソーレンセン(22)のケルン移籍が、来週あたまにも成立する可能性がある模様。なお同選手は最近では、ユベントスからエラス・ベローナへとレンタル移籍している。
07/09, 20:02
2部降格を喫したパダーボルンとの契約を解消したテン・フォールデだが、24歳のFWはユース時代を過ごしたオランダ2部FCエメンへと復帰することとなった。

07/09, 11:43 Uhr
Wollen in Kürze ein zukunftsträchtiges Gespräch führen: Karl-Heinz Rummenigge und Bastian Schweinsteiger.
噂されるマンUとの、ディ・マリア/シュヴァインシュタイガーのトレード話について、カール=ハインツ・ルメニゲCEOは否定。その一方でシュヴァインシュタイガー(30)と話した同氏は、プレミアからの誘いに「嬉しそうだった」ことも明かした。「これから様子を見てみることになるよ」ドイツ代表主将は土曜日に休暇から戻ってくる。
07/09, 18:30
ハンブルクはアルバン・エクダル(25)を希望リストに入れているものの、しかし金銭面で折り合いがつかずにいる。
そんな中で古巣フィオレンティーナからの関心が伝えられていたバロン・ベーラミ(30)がワトフォードのメディカルチェックを金曜に受けることが明らかとなった。
この移籍によりエクダル獲得を後押しすることができるだろうか。
07/09, 18:27
2006〜2010年までブレーメンでプレーしていたウーゴ・アルメイダ(31)は、クラスノダールからアンジ・マハチカラへと移籍。2年契約にサインしている。
07/09, 17:43
Fix! Dresden verpflichtet Fetsch fest3部ディナモ・ドレスデンは、アウグスブルクから昨季レンタルで加入していたマティアス・フェッチュを、完全移籍で獲得した。26歳の攻撃的選手は、単年契約で合意。背番号は引き続き19を身につける。
07/09, 17:18
Emiliano Insua
チェルシー、ヴォルフスブルク、ウェスト・ハムなどの関心が伝えられるリュディガー。まだ移籍は成立していないが、しかしkickerが得た情報によれば既に後釜を模索している模様だ。その候補となっているのが、昨季アトレチコからラージョ・バジェカーノにレンタル移籍していたエミリアーノ・インスア。アトレチコとの契約を残す26歳は、CBと左のSBでプレーが可能であり、獲得には400万ユーロを要するとみられる。
なおシュトゥットガルトIIは3部ウンターハッヒングからU20代表トーマス・ハグンを獲得。バイエルンで育成され、SB、CBでプレー可能な20歳は2年契約にサインした。
その一方で昨季シュトゥットガルトIIに所属していた元オーストリアユース代表マルクス・オルベルステラー(25)は、エルフェアスベルクと2年契約を結んだ。
07/09, 17:08
ヘルタとの契約を2017年まで残すロニー(29)だが、しかし既に移籍の流れにあることは周知だ。ただ目的地はどこになるのか。フスティがプレーする長春亜泰とアル・ワフダ・アブ・ダビが関心を示しており、少なくとも移籍金300万ユーロならばヘルタは応じることだろう。
07/09, 16:11
Ciro Immobile
セビージャ移籍を希望するチーロ・インモービレ(25)には、ドルトムントは移籍金として最低1500万ユーロを求めているようだが、しかしkickerが得た情報によれば、ここまでクラブ間での交渉にはまだ大きな開きがある模様。
07/09, 01:32
かつてグラードバッハでプレーしたローガン・バイリーが、スコットランド王者セルティック・グラスゴーへ移籍することとなった。契約期間は2018年まで。29歳のGKは昨季、ベルギーのアウト・ヘフェルレーにてプレーしていた。
07/09, 01:05
ハンブルクは公式ツイッターにて、バロン・ベーラミ(30)に移籍先を見つけるため暇を与えたことを発表した。スイス代表はハンブルクとの契約を2017年まで残しているが、既に古巣フィオレンティーナからの関心が伝えられている。
07/09, 00:04
Uffe Bech水曜日に移籍が成立することを示唆していたフロンチェク監督だが、その言葉通りノアシェランから、デンマークU21代表ウッフェ・ベック(22)を獲得した。歳の攻撃的選手の獲得には、移籍金約200万ユーロを要するとみられる。「ウッフェはとてもテンポのある、素晴らしい攻撃的選手だ」と、ドゥフナーSDは語った。
パリSGはケヴィン・トラップを獲得したことを発表した。リーグ1王者は25歳のGKと、2020年までの契約を結んでいる。背番号は16。
フェリペ・サンタナに続き、シドニー・サム(27)のメディカルチェックの結果、移籍が見送られることとなったが、しかしマネージャーのヘルト氏は「まだ両チームのマネージャーとも、コンタクトを取っている」ことを明かした。確かにサムに関しては、原因究明の結果次第では希望は持てるだろう。
まだもう一人の停止処分を受けている選手、ケヴィン=プリンス・ボアテング(28)に関しては、ヘルト氏は「今の所はどこからも問い合わせは来ていない」としながらも「解決策はみつかる」と前向きに考えているところだ。
07/08, 20:24
かつてレバークーゼンでプレーしたダニエル・カルバハル(23)が、既報通りにレアルとの契約を2020年まで延長した。
2部ザンクトパウリは、デニス・ロジンとプロ契約を結んだ。現在トップチームのキャンプに参加中の19歳の攻撃的MFとの契約期間は2017年まで。

kickerが得た情報によればケルンは、ユベントスのフレデリク・ソーレンセンに関心を示している模様だ。23歳のCBは最近はエラス・ベローナにてプレー。U21デンマーク代表の獲得には200万ユーロが必要とみられている。

07/08, 06:53
フリー
元ドイツ代表マルセル・ヤンセン(29)が現役生活にピリオドを打つと、メディアが報じている。グラードバッハ、バイエルン、ハンブルクに所属し、これまでブンデス通算242試合に出場(25得点)、なかでもハンブルクでは152試合に出場した(20得点)ヤンセンだが、先月までとなっていた契約の延長は見送られフリーとなっている。ドイツ代表としては2005年にデビューし、通算45試合で出場した。
07/08, 05:00
フリー
Kuranyi will wieder in die Bundesliga - zu 96?現在ザールブリュッケンにて体調管理に努めているケヴィン・クラーニィだが、kickerが得た情報によればドイツ代表52試合の出場経験を誇るFWはブンデス復帰を望んでおり、ハノーファーをはじめとするブンデス1部のクラブも状況をチェックしている模様だ。 33歳のFWはここ5年は、ディナモ・モスクワでプレーしていた。
 07/08, 04:41
パレルモやベローナなど、母国イタリアからの関心が伝えられていたルカ・カルディローラ(24)だが、kickerが得た情報によれば昇格組ダルムシュタットと具体的な交渉を行っている模様だ。
07/08, 03:24
2部ザントハウゼンでプレーしていたソロモン・オコロンクウォ(28)が、レギオナルリーガのザールブリュッケンと2016年までの契約を結んだ。

Unterschreibt an seinem 25. Geburtstag bei PSG: Kevin Trapp
フランクフルトのヒュブナーSDは、ケヴィン・トラップ(25)のパリSG移籍について「すでに全ての関係者が合意に達している」ことを明かした。「水曜日にもクリアになり、確定する可能性もあると思うよ」
その一方で同SDは、シドニー・サム(27)の獲得を見送ったことも明かしている。メディカルチェックを受けた際に、「腎臓の数値が高かった」ことが原因で、「クリアにする必要があった」と説明した。

Behrami: Beiersdorfer glaubt nicht an kurzfristigen Wechsel
果たしてバロン・ベーラミ(30)はハンブルクにとどまることになるのか?両者とも移籍を目指しているが、しかしバイエルスドルファーCEOは「オファーはあるが、すぐにどうこうなるというようには見えない」との見通しを語っている。
07/07, 21:54
ディナモ・モスクワを退団し、新天地を模索している元ドイツ代表ケヴィン・クラーニィ(33)が、レギオナルリーガのザールブリュッケンにて体調管理に努めている。ただし同クラブへ入団するというわけではない模様。なおザールブリュッケンには、シュトゥットガルト時代のチームメイトで義理の兄弟のフェリックス・ルッツが所属している。
07/07, 21:50
チリのメディアは、マインツとの契約を2016年まで残すゴンザロ・ハラ(29)が、マインツとの契約を解消すると水曜日に報じたが、しかしkickerが得た情報によればこれは正しくはないようだ。同選手は先日行われたコパ・アメリカでのカバーニに対する愚行により、世間から厳しい批判を浴びている。

kickerが得た情報によれば、シャルケで出場停止処分を受けているシドニー・サム(27)のフランクフルト移籍が、破談となったようだ。同選手は月・火でメディカルチェックを受けており、左サイドの強化を図りたいフランクフルトの希望リストに含まれている選手だが、果たして何が問題となったのかは明らかではない。今晩にもヒュブナーSDからコメントが聞かれる予定。
ファビアン・クロスがビーレフェルトとの延長を更新した。27歳の点取り屋は、2016年までとなっていた契約を、2019年まで延長している。主将を務める同選手はここまで2・3部で130試合に出場、62得点をマークした。



2トップを採用するツォルニガー監督の中にあって、すでに構想外となっているヴェダド・イビセヴィッチ。30歳のボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWには、今冬にも中国からの関心が寄せられておる、代表でチームメイトだったサリホヴィッチも中国へと向かったが、同選手はできるだけ欧州内での移籍を目指している模様だ。
07/07, 18:35
ケヴィン・トラップがパリにてメディカルチェック、移籍はもう間近にまで迫っている。移籍金は約1000万ユーロとみられ、フランクフルトは国内外で穴埋めを模索しているところだ。
その一方でフランクフルトが獲得を目指しているシャルケのシドニー・サムについては、すでにメディカルチェックを受けており、こちらも成立が迫っている。
07/07, 18:29
Berggreen will zum HSV - Braunschweig bleibt hart
ハンブルクが獲得を目指しているエミル・ベルグレン。ビルト紙によれば移籍金120万ユーロを用意しているようだが、今夏で3人のFWを失ったブラウンシュヴァイクは、2017年まで契約を残す22歳のFWを手放す意思はまったくないようだ。
07/07, 18:14
アンドレ・ルーゲが2部ライプツィヒを後にすることとなった。両サイドでプレー可能な24歳のSBは、昨季はエルフェアスベルク、そしてツヴィッカウへとレンタル移籍。そして来季からはレギオナルリーガのレーゲンスブルクにてプレーする。契約期間は2年。ルーゲは「この新しいスタジアムと新しいチームで、早く上に上がりたいね」と意気込みを語った。
チーロ・インモービレ(25)の移籍が迫っているようだ。セビージャからの関心が伝えられる同選手は、現在行われているアジアツアーでは、一匹狼のような行動を見せているところだ。「話し合いは行っている。何も新しいことはない」とツォルクSDは語った。
左SBラウシュをシュトゥットガルトから獲得したダルムシュタットだが、それでも引き続きマインツとの契約が切れたジュニオール・ディアス(31)の獲得を目指していることがシュスター監督より明かされた。「彼はフレキシブルにプレーできる選手で、空中戦でも強い」と、SB/CBで起用可能なコスタ・リカ代表DFについて語っている。なお同選手は、コパ・アメリカ参加により、まだ休暇中。
なおシュミット監督は、レバークーゼンでバックアッパーとなっているドナティ(25)もリストアップしていることを明かした。果たしてレンタルで加入することになるのか。まだ具体的な話し合いは行われておらず、ダルムシュタットでは多くの選手をリストアップしている。
07/07, 15:46
ブレーノのカムバックが近づいている。かつてバイエルンで4年を過ごし、自宅放火などにより4年間実践から遠ざかっている25歳のブラジル人DFだが、土曜日に行われたフルミネンセでベンチ入り。さらに月曜日には、契約を2017年末まで延長したことも明らかとなった。ブレーノは「二つの理由で素晴らしい瞬間だ。1つは週末のリストに僕の名前を見つけられること、そしてもう1つは延長を結べたことだね」と喜びを」語っている。
07/07, 01:39
2部昇格を果たしたビーレフェルトは、前十字靭帯の断裂から回復を目指しているヨナス・シュトリフラー(25)との契約を2016年まで延長した。同選手との契約は先月いっぱいまでとなっていた。
07/07, 00:37
イタリアのメディアはルカ・カルディローラ(24)とエラス・ベローナがコンタクトを取っているようだと報道。ダルムシュタットの希望リストにも含まれているとみられるDFだが、マネージャーのアイヒン氏はこの噂を認めていない。
07/06, 23:49
シャルケIIとの契約が切れていたMFドレン・ホジャ(21)が、3部降格を喫したアーレンのテストに合格。1年契約を勝ち取った。マネージャーのティーレ氏は「これでチーム作りは完了した」と述べている。
2部ウニオン・ベルリンは、米国代表ボビー・ウッズを、2部1860ミュンヘンより獲得した。ドイツ代表との試合でゴールを決めたFWは、昨季は3部降格を喫したアウエにレンタル移籍。これまでも移籍の噂が取りざたされてきた。
SCP löst Vertrag mit ten Voorde aufリック・テン・フォールデ(24)が、2016年まで残されていたパダーボルンとの契約解消で合意。同選手は最近は、FCドルトレヒトにレンタル移籍していた。
アイントラハト・フランクフルトとの契約が先月で切れていたアレクサンダー・マドルング(32)。フランクフルトは同選手に延長のオファーを出していたものの、これに断りを入れていることが明らかとなった。フェー監督は「お互いの考えに距離がある」と述べており「さらに新しく提示するかはわからない」としている。
07/06, 22:51
Sebastian Polter
酒井高徳(24)がシュトゥットガルトからハンブルガーSVへ移籍することが、シュトゥットガルト側より正式に発表された。ラバディア監督との再会を前に、酒井は「彼のことは監督として好きなんです。彼はハードに取り組む監督ですし、僕の考えにマッチしています。また一緒に戦えるのが、本当に楽しみですよ。」と語っている。2012年に加入した酒井は、これまでブンデス82試合、ポカール7試合、EL12試合に出場。移籍に関する詳細は、両クラブの取り決めにより明かされていないが、kickerが得た情報によれば両足を操るSBの獲得に約100万ユーロを投じた模様だ。

さらにシュトゥットガルトからコンスタンティン・ラウシュも、ダルムシュタットに移籍することをシュスター監督が認めた。今晩中にも、25歳の左SBがキャンプ地へ到着することが見込まれている。

07/06, 21:27
Dante: Wechsel kein Thema
ハンブルクでのレンタルから戻ってきたジュリアン・グリーン(20)について、ザマーSDは「彼次第だ。新たなスタートもあり得る」との見方を示しているが、既にグアルディオラ監督の構想からは外れており、多くの関心が寄せられていることからも残留はあまり現実的ではないだろう。
一方でダンテ(31)の方は、バイエルンからの移籍について全く頭にないようだ。出場機会が減少したにも関わらず、居心地のよさを強調している元ブラジル代表には、現在負傷から回復をめざすバートゥーバのことも考慮して、バックアッパーとしての役割でも必要とされるだろう。

またアウグスブルク移籍の噂が絶えないピエル=エミル・ホイビェリ(19)だが、同選手の代理人は「移籍の噂に関わるつもりはない。合意に至ってミュンヘンに戻ってきているんだ」と語った。バイエルンとの契約は2018年まで。


アヤックスでのレンタル期間が終了し、再びマインツに戻ってきたニキ・シムリング。マインツでのボランチ争いは激しいが、30歳のMFは「2017年までの契約を全うする」と語った。
07/06, 20:11
ハノーファーがFWを模索していることは既に知られており、これまでにも数多くの名前が浮上していたが、その中の1人がシオンのムサ・コナテ(22)だ。「確かに興味深いね」と、キント会長も関心を認めてはいるものの、同選手にはリーグアンのサンティエンヌの他、ブンデスからの関心も伝えられている。

その一方でバイエルンとの契約が切れたクラウディオ・ピサーロ(36)については「ビッグネームではあるが、我々の将来の戦略にはマッチしていない」と否定。「我々は別の考えをもっているからね、あまりいい判断ではないよ」と語った。

またGKが明らかに一人多すぎるとみるハノーファーのマネージャー、ドゥフナー氏。どうやらニュルンベルクから戻ってきたサミュエル・ラドリンガーが(22)、チームを後にすることになりそうだ。
07/06, 19:21
先日ラバディア監督は、財政面での問題でなかなか選手獲得が希望通りにいかないことを嘆いていたが、そのなかの一人がアレクサンドル・マキシム(24)のようだ。かつてラバディア監督の下で活躍を見せた同選手だが、金銭的折り合いがつかずに獲得できていない模様。
なおそのシュトゥットガルトでは、主将のクリスチャン・ゲントナー(29)が、契約を2017年まで自動更新された。これは過去3年間で75試合以上に出場するという条件を満たしてのもの。
07/06, 18:47
Spannung bei Hrgota: Verlängert oder geht er?
ブラニミール・ホルゴタは残留するのか、それとも移籍するのか。U21欧州選手権で優勝を果たしたFWには、グラードバッハは大きなポテンシャルを感じているものの、しかし22歳にとってはより多くの出場機会が欲しい。「グラードバッハは素晴らしいくらぶ。でも僕は自分にとって何がベストなのかを考えなくてはならない」と、ホルゴタは語った。なおエベールSDは「我々は彼のことを信じている」とコメント、今夏での移籍に否定的な姿勢を見せている。

07/06, 18:38
3部オスナブリュックは、ホッフェンハイムからGKマルヴィン・シュヴェーベ(20)を1年間の期限付きで獲得した。ガンスSDは「移籍が実現してうれしい。若いが代表を通じて経験が豊富であり、レーマンとともにいいGK陣を形成することができたよ」と喜びを語っている。

なおすでに移籍は2週間前に発表されていたが、ブラジル代表ロベルト・フィルミノ(23)が無事に、リヴァプールのメディカルチェックをパス。ブンデス史上最高額となる、移籍金4100万ユーロの契約が確定した。
またレンタルでポーランド1部レヒア・ワルシャワに移籍しているブルーノ・ナザリオが、引き続き同クラブへレンタル。20歳のブラジル人MFは今季27試合に出場している。
07/06, 18:30
Bech im Anflug auf Hannoverウッフェ・ベック(22:ノアシェラン)のハノーファー移籍が間近に迫っている。「決まりそうだね」とフロンチェク監督もこれを認めた。デンマークU21代表のウィンガーは、ノアシェランとの契約を2016年まで残している。
07/06, 18:18
Allofs über Hecking: ヴォルフスブルクのディーター・ヘッキング監督との延長は既に「書類上の問題」でしかない模様で、開幕前にも延長が発表される可能性もありそうだ。マネージャーのアロフス氏は「ディーター・ヘッキングは延長するよ」と、kickerに対して語っている。

なおヴォルフスブブルクIIの正GKパトリック・ドリュース(22)が、1年間の期限付きでスイス2部FCヴィルに移籍することとなった。ヘッキング監督は「今、彼に重要なのは定期的にトップチームで出場するということ。FCヴィルでのレベル、そして海外での武者修行は成長のためにいいことだと思うね」と語った。

07/05, 20:07
元バイエルンのバイエルンのアナトリー・ティモシチュク(36)が、2007〜2009、そして2013年から再び在籍していたゼニトを後にし、カザフスタンFCカイラトと18ヶ月の契約を結んだ。
07/05, 02:48
伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによれば、ASローマがアブドゥル・ラフマン・ババの獲得に向けて移籍金1500万ユーロ、5年契約をオファー、しかし同紙によればアウグスブルクは21歳のDFに対して2500万ユーロを求めているという。契約は2019年まで。
07/05, 00:30
マンCがケヴィン・デ・ブライネ(24)に8400万ユーロを用意? 英紙テレグラフとオランダのメディアが報じたが、しかしマネージャーのアロフス氏は「そのことは知らないな」とコメント。もしも事実なら考えに変化が起こるのか?との問いには「そんなことについて話す必要はない」と語った。
07/05, 23:08
シュトゥットガルトとの契約を残しながら、移籍金なしで新天地を模索することを許されているコンスタンティン・ラウシュ(25)が、水曜日にkickerがお伝えしたとおりに、ダルムシュタットへの移籍へと向かっている。明日にもメディカルチェックを受け、ダルムシュタットとの契約にサインする見込みだ。
Sam vor Wechsel nach Frankfurt
kickerが得た情報によればアイントラハト・フランクフルトは、元ドイツ代表シドニー・サムの獲得へと迫っている。ただしシャルケから出場停止処分を受けている27歳が、完全移籍となるのかレンタルとなるのかは未定。流れとしては、買取オプション付きのレンタルとなるようだ。
U21欧州選手権で少し注目を集めたヤニク・ヴェステルゴーア(23)だが、マネージャーのアイヒン氏は22歳のCBを手放す考えがないことを強調した。「キープするよ。リーダーシップを取るような選手になるはずだ。それで放出するようなことをするなんて、それは馬鹿げているといえるよ」
Emir Spahic
エミール・スパヒッチが、ハンブルクと1年契約を結んだ。昨季終盤戦でスタジアム職員に暴力を振るったことにより、レバークーゼンから契約を解除されていた34歳だが、バイエルスドルファーCEOは「チーム内でそのことを判断し、そして獲得という決断に至った」と説明した。クネーベルSDは「経験豊富なDFを獲得することができてうれしいよ」と喜びを見せている。
昨季ヘルタ・ベルリンから当時2部ダルムシュタットにレンタル移籍していたファビアン・ホランドだが、ヘルタとの交渉の末に1部昇格を果たしたダルムシュタットは、24歳の左SBの獲得に成功した。契約期間は2年。シュスター監督は「昇格を果たしたチームの中で重要な要素となっていた選手。両者が歩み寄り、そしてこのトレーニング期間を一緒に過ごせることを嬉しく思うよ」と語った。契約の詳細については、両クラブの取り決めにより明かされていない。
先週水曜日に、ケルンのメディカルチェックを受けていたフェリペ・サンタナだが、29歳のCBは筋損傷を抱えていることが判明。「即戦力が必要なんだ」と語ったシュマッケ氏は、「回復には3週間は要する。それから遅れを取り戻さなくてはならない」と、獲得を見送った理由について説明した。
Offiziell: Jojic unterschreibt bis 2019 beim FC
土曜日に既にお伝えしていた通り、ケルンはドルトムントからミロシュ・ヨイッチを獲得した。22歳のセルビアU21代表MFは2019年までの契約にサイン。中盤ならどこでもプレー可能な同選手の獲得には、移籍金約300万ユーロを要した模様。
07/05, 04:31
8シーズン過ごしたフライブルクを昨季限りで退団していたパヴェル・クルマシュ(35)が、ユース時代を過ごしたフラデツ・クラーロヴェーに復帰することとなった。これはクラブ側が土曜日に発表したもの。
カツペル・プシビウコが2部フュルトから、同じく2部カイザースラウテルンへと移籍した。シュップSDは「若く、ドイツ語ができ、しっかりとしたメンタリティの持ち主。アスレチックなスタイルを持った選手だよ、早くて、空中戦につよく、視野も広い」と22歳について語っている。
ゴイコ・カチャル(28)が来季も引き続き、ハンブルクでプレーすることとなった。終盤で構想外から先発へと一気に昇格した同選手は、契約は先月できれキャンプには帯同していなかったものの、土曜日に提示されていた1年契約にサイン。日曜日からチームメイトらとともにトレーニングを行う。
さらに交渉が膠着しながらも、逆にキャンプに帯同していたバトゥハン・アルティンタスの獲得も確定した。「大きな才能」(バイエルスドルファーCEO)を持つ19歳のFWは、2年契約にサインしている。
インテルが獲得を目指しているイヴァン・ペリシッチ(26)だが、アロフスSDは同選手を売却する考えがないことを強調。むしろヴォルフスブルクは延長を目指し、近く話し合いを行う模様だ。ペリシッチの契約は2017年まで。
07/04, 22:49
既報通りルーカス・ポドルスキが、ガラタサライとの契約にサインした。土曜日に同クラブではこの様子を、ライブストリームで中継。契約期間は3年。30歳のドイツ代表はイスタンブールの空港に着いた際に熱烈な歓迎を受けていた。
アンドレアス・ベック(28)のベシクタシュ移籍が確定した。契約期間は3年。ドイツ代表としての出場経験もある主将の移籍に、マネージャーのローゼン氏は「アンディはこのクラブの発展に貢献した、まさにチームの顔だ」と語った。
マインツIIはドルトムントIIから、ユリアン・デアストロフを獲得した。23歳は移籍を決断した理由について「シュヴァルツ監督との話し合いで、すぐにあっていると感じることができた」と述べている。
07/04, 18:21
Podolski schon in Istanbul angekommenルーカス・ポドルスキ(30)のガラタサライ移籍が間近に迫っている。これからメディカルチェックを受け、サインを結ぶドイツ代表は、降り立ったイスタンブールの空港でファンから歓迎を受けていた。
ダニエル・ディダヴィ(25)は、しばらく移籍のことを考えないようだ。ツォルニンガー監督のスタイルに好印象を持っているプレーメイカーは、延長をも視野に入れている模様。ただし契約は今季いっぱいまでで、既にレバークーゼンからの関心が伝えられている。
07/04, 16:24
Altintas fliegt mit ins HSV-Trainingslager既に数週間前に移籍が伝えられ、ネットではクネーベル氏とともに背番号33のユニフォームをもった写真が出回っている、19歳のFWバトゥハン・アルティンタス。しかしクラブ間での交渉は膠着し、いまだ発表には至っていないが、しかし同選手は夏のキャンプに帯同した。
ミロシュ・ヨイッチがケルンに移籍した。23歳のセルビア人MFは、kickerが得た情報によれば既に、ドルトムントからケルンへと移籍。4年契約を締結した模様。
07/04, 01:55
MFジモン・ヴィルスケ(20)がシュトゥットガルトIIから、ヴェアバンズリーがのイルスホーフェンに移籍することとなった。
07/04, 01:11
2部ザントハウゼンは、シュテフェン・ツェルナーとの契約を延長したことを発表した。前十字靭帯を断裂した24歳とは、2016年までの契約を結んでいる。
3部ドレスデンは、ティム・ヴァイリネンをドルトムントIIより獲得した。22歳のFWは、最近はヴィクトリア・ケルンへとレンタル移籍。契約期間は延長オプション付きの2年となっている。
マイク・ファン・デュイネン(24)が、ADOデン・ハーグから、2部デュッセルドルフへと移籍した。契約期間は4年。アズージSDは「大型選手ながらスピードがあり、打開力と得点への嗅覚、そして常に全力を尽くすというメンタリティを持った選手だ」と評している。
07/03, 23:36
セルヒオ・エスクデロ(25)が、ヘタフェからEL王者セビージャへと移籍することが明らかとなった。伝えらえるところでは左SBは、セビージャと絵年契約にサイン、移籍金じゃ200〜300万ユーロとみられる。最近セビージャは、積極的に補強を推し進めているところだ。
07/03, 23:03
Mickel absolviert Probetraining beim HSVヤコポ・サラ(23)が、エラス・ベローナとの契約を2017年まで延長した。ハンブルクでは21試合に出場(1得点)していた同選手は、2013年から同クラブにてプレー。8月1日にはハンブルクとのテストマッチも予定されている。
なお2009〜12年までハンブルクに所属したトム・ミッケル(26)がテスト生として参加。2部フュルトとの契約が先月切れたGKには、先日移籍した第3GKブルンストの穴埋めが期待されている模様。
金曜日にスタートを切ったレバークーゼン。その席でシュミット監督は、MF、DF、そして攻撃的選手の補強について示唆。マネージャーのボルン氏は「CFは最優先事項ではない、むしろMFとDFが優先事項」と、FWの補強も視野に入れていることも明かしているが、しかしイタリアで伝えられたドゥヴァン・サパタ(24:ナポリ)に関しては、どうやら候補から外れている模様だ。
07/03, 23:36
セルヒオ・エスクデロ(25)が、ヘタフェからEL王者セビージャへと移籍することが明らかとなった。伝えらえるところでは左SBは、セビージャと絵年契約にサイン、移籍金じゃ200〜300万ユーロとみられる。最近セビージャは、積極的に補強を推し進めているところだ。
07/03, 23:03
Mickel absolviert Probetraining beim HSVヤコポ・サラ(23)が、エラス・ベローナとの契約を2017年まで延長した。ハンブルクでは21試合に出場(1得点)していた同選手は、2013年から同クラブにてプレー。8月1日にはハンブルクとのテストマッチも予定されている。
なお2009〜12年までハンブルクに所属したトム・ミッケル(26)がテスト生として参加。2部フュルトとの契約が先月切れたGKには、先日移籍した第3GKブルンストの穴埋めが期待されている模様。
金曜日にスタートを切ったレバークーゼン。その席でシュミット監督は、MF、DF、そして攻撃的選手の補強について示唆。マネージャーのボルン氏は「CFは最優先事項ではない、むしろMFとDFが優先事項」と、FWの補強も視野に入れていることも明かしているが、しかしイタリアで伝えられたドゥヴァン・サパタ(24:ナポリ)に関しては、どうやら候補から外れている模様だ。
07/03, 22:06
既報通りヴォルフスブルクは、アレクサンダー・ブルンスト (19)を獲得した。ハンブルクとの契約は2016年まで残されていたが、移籍に関する詳細な情報は特に明かされていない。
まもなくケヴィン・トラップ (24)のパリSG移籍の結論が出ることになりそうだ。kickerが得た情報によればブルーフハーゲンCEOらは交渉のためにパリへと出発。移籍金の金額ではパリSG側が800万ユーロを望んでいるのに対し、フランクフルト側は1000万ユーロを希望している。
07/03, 19:41
南ドイツ新聞に対してクラウディオ・ピサーロが、ブンデスのクラブに所属することについて「理想的だ」との見方を示した。「いくつかのオファーは受けていたんだ。でも最後まで待っていたんだよ、バイエルンに残りたかったからね。難しい1年となった。負傷もあったし。あと1年やって、バイエルンで引退したかったんだけど。これから全てをチェックして、そして決断を下すよ」
07/03, 16:50
Einigkeit erzielt: Beck zum Medizincheck bei Besiktasアンドレアス・ベック(28)がホッフェンハイムを後にし、ベシクタシュへと向かっている。延長交渉は進展を見せ、明日の土曜日にもメディカルチェック、そこで3年契約を交わす見込みだ。なお移籍金額は約200万ユーロとみられる。
ビルト紙によれば、ルーカス・ポドルスキ(30)のガラタサライ移籍がすでに決定事項となっている。ドイツ代表はアーセナルのヴェンゲル監督と交渉を行い、ガラタサライ移籍を決断。このことを同選手の代理人が認めた。移籍金は400万ユーロ、契約期間は3年とみられる。
Sandhausen leiht Legias Kosecki aus2部ザントハウゼンが、レヒア・ワルシャワからポーランド人のウィンガー、ヤクブ・コセツキをレンタルで獲得した。24歳の契約には、買い取りオプションが含まれている。
07/03, 00:23
ホッフェンハイムのダヴィド・アブラーム(28)が、アイントラハト・フランクフルトへと移籍した。同選手は3年契約にサイン。ヒュブナーSDは「まさに我々がCBに求めていた選手だ。スピードがあり対人戦に強く、そしてうまく展開することもできる」と喜びを語った。
3部ゾネンホフ・グロースアスパハは、2部ニュルンベルクからマックス・ディットゲンを獲得。20歳の攻撃的選手は、2年契約にサインしている。U20代表は2部6試合、レギオナルリーガでは49試合に出場した経験を持つ。
07/02, 23:05
既報通りセバスチャン・ポルターが、マインツから英国2部クイーンズ・パーク・レンジャースに移籍した。24歳のFWは2013年にヴォルフスブルクより加入、昨シーズンは2部ウニオン・ベルリンへとレンタル移籍している。移籍に関する詳細は、両クラブの取り決めにより明かされていない。
Fünfjahresvertrag für Nukan既報どおり2部ライプツィヒは、ベシクタシュからアトゥンチ・ヌカンを獲得した。21歳のCBについて、ラングニク監督は「大きな才能を持ち、がっしりとしたとても空中戦で強い選手」と評価した。kickerが得た情報によれば移籍金は450万ユーロ、結果次第では500万ユーロにまで上昇する模様。


07/02, 20:23
既報通りホッフェンハイムは、ヘーレンフェーンよりマルク・ウート(23)を獲得した。23歳のFWは3年契約にサイン。ケルン出身の同選手は2012年よりヘーレンフェーンに加入していた。
2部1860ミュンヘンは、シュトゥットガルトIIよりミロシュ・デジェネクを獲得した。テスト生として参加していた21歳は、2017年までの2年契約を勝ち取っている。187cmの DFについて、フリューリング監督は「気持ちとパフォーマンス」に確信を抱いたと語った。
07/02, 19:03
ドルトムントでは苦しい時間を過ごしているアドリアン・ラモス。ただ29歳のFWは契約を2018年まで残しており、同選手の持つクオリティについて、ツォルクSDは「それがなくては獲得なんてしていない」とコメント。売却の意思は無いようだ。なお足首を負傷しているラモスは、来週からランニングを再開する見込み。
07/02, 18:04
シュトゥットガルトのアントニオ・リュディガー(22)に対しては、ヴォルフスブルクからの関心が寄せられているが、さらに同選手の代理人がチェルシーからの関心を認める発言を行った。「チェルシーとヴォルフスブルクからの関心を知っています。ただアントニオはドイツに留まりたいと強く思っていますが」
Prychynenko überzeugt und darf bleiben2部ウニオン・ベルリンは、ポツダム生まれのウクライナ人デニス・プリチネンコを獲得した。23歳のCBとは2年契約を締結。「彼は最近数日、ピッチの内外で本当にいい印象を残していた。だからここで成長していくためのチャンスを与えようと思ったんだよ。とてもフィジカルなDFで、23歳という年齢も条件に合っている」とデュヴェル監督は述べている。」
07/02, 17:47
ホッフェンハイムのアブラームのホッフェンハイム移籍が迫っている。2013年1月にホッフェンハイムに加入したCBは、これまで46試合に出場。しかし今季は14試合のみにとどまっている。
07/02, 17:37
レバークーゼンはセバスチャン・ボエニシュ(28)の移籍に障害を設ける考えはなく、マネージャーのボルト氏は「左サイドには多くの選手を抱えている」との考えを示しているが、ボエニシュ自身には移籍の考えはないようだ。「そのことはまったく僕の頭の中にはないね」これからヴェンデウ、スタフィリディスとの三つ巴の戦いを演じていく模様。
07/02, 17:00
Mulic bleibt ein Löwe2部1860ミュンヘンは、フェイサル・ムリッチとの契約を2019年まで延長した。20歳のFWは203cmと恵まれた体を持ち、昨季は2部6試合で1アシストをマークしている。
07/02, 16:44
Bastian Schweinsteiger
まだバイエルンでは、バスティアン・シュヴァインシュタイガー(30)の移籍について答えを出していない。7月11日から復帰する同選手とはそれから話し合いを行うことになっており、移籍先として浮上しているマンチェスター・ユナイテッドでは、逆にバイエルン加入が噂されるアンヘル・ディ・マリアがいる。

そんな中、グアルディオラ監督は会見にて「今はシュヴァインシュタイガーはバイエルンの選手だ。そして今季を考えた時に、バスティのことは常にあるよ。しかし何が起こるかなんて私にはわからない。たくさんのことを耳にしているしね」と語った。
07/02, 16:31
かつてヴォルフスブルクにてプレーし、28得点をマークして2009年のリーグ制覇にも貢献したグラフィッチ(36)が、中東での戦いを終え、母国ブラジルのサンタ・クルスへ移籍することとなった。ヴォルフスブルクでブンデス通算107試合に出場、59得点をマークした同選手は、2010年のW杯にも参加。2011年より戦いの場を中東へと移していた。
Berisha entscheidet sich für Fürth2部フュルトは、ヴェトン・ベリシャを獲得した。21歳のノルウェー人FWはバイキングFKから加入。フュルトとは3年契約を結んでいる。なお同選手には同じく2部カイザースラウテルンからの関心も伝えられていた。
07/02, 02:05
フリー
ダルダイ監督は、レバークーゼンから契約解消されたエミル・スパヒッチ(34)に対する関心を認めた。「リーダーシップを持ったトップクラスのDFだ。当然プラスになるよ」
4月のおわりには延長オファーへの断りが伝えられたイルカイ・ギュンドアンだが、ドイツ代表MFは水曜、ドルトムントとの契約を更に1年、2017年まで延長したことが明らかとなった。
07/01, 22:38
マインツは3部シュトゥットガルター・キッカースに所属する攻撃的MFベサル・ハリミの獲得に動いている模様だ。これは地元紙が報じたもので、数日以内にも移籍が確定する可能性もある。20才のハリミは今季3部で12得点13アシストをマークした。
Baier bleibt und verlängert bis 2018
今季より背番号を10へと変更したダニエル・バイアー(31)が、アウグスブルクとの契約を2018年まで延長したことも明かした。「家族も居心地よく過ごしているし、最近数年間は素晴らしいシーズンを過ごしているからね。ブンデス内での移籍は頭にないことは話していたことだよ。」
2部ニュルンベルクは、トルステン・キルシュバウム(28)をシュトゥットガルトより獲得したことを発表した。kickerが得た情報によれば、移籍金は15万ユーロ。3年契約を結んだ同選手は「このエリア出身の人間として、もちろんニュルンベルクのことはチェックしていた」と移籍の喜びを語った。背番号は26
07/01, 21:52
3部シュトゥットガルトIIは、グラードバッハよりGKニクラス・ボルテンを獲得した。21才は2年契約にサイン。すでにキャンプ地に向かっている。
既報通りインゴルシュタットは、デンマーク代表オルヤン・ハスクヨルドを獲得した。24才のGKは2019年までの契約にサイン。「ブンデスでプレーするのは夢だった」と、クラブ公式ページにて喜びをかたっている。
「多くのクラブから関心が寄せられている」と、自身で明かしたフランコ・ディ・サント(26)。だが延長交渉ではマネージャーのアイヒン氏は「ポジティブな感覚」を覚えており、成立に向けて「近づいている」との見方を示した。
07/01, 13:19
ハンブルクが酒井高徳獲得へと迫っている。日本代表SBはシュトゥットガルトとの契約を2016年まで残しているが、バイエルスドルファーCEOはこれからメディカルチェックを受けることを明かした。24才のSBはかつて、ブルーノ・ラバディア監督の下でプレーした経験を持つ。ハンブルクではドイツ代表も経験した、左SBヤンセンとの契約が昨日で切れたばかり。

またヴォルフスブブルクIIからの関心が寄せられているアレクサンダー・ブルンスト(19)については、バイエルスドルファー氏は関心を認めながらも「まだ合意には至っていない」と語った。

1部昇格を果たしたインゴルシュタットは、kickerが得た情報によればマルメFFのオルヤン・ハスクヨルド(24)の獲得に迫っている模様。ノルウェー代表からはプレミアからの関心が寄せられていたものの、移籍金およそ100万ユーロでドイツに渡ることになりそうだ。
07/01, 19:24
2部1860の主将クリストファー・シンドラー(25)が、そのままチームにとどまることになった。同選手にはハンブルクやマインツからん関心が伝えられていたものの、kickerが得た情報によれば2018年までの延長にサインしている。
07/01, 19:03
ミヒャエル・グスプルニング(34)が、シャルケとプロ契約を結んだ。195cmのオーストリア人GKは、1月よりシャルケIIにて加入。期間は2016年まで。「昨季は存在感を見せていた。トップチームでの練習でも、そしてレギオナルリーガでの残留争いにおいてもね」と、マネージャーのヘルト氏は語っている。

さらにシャルケIIは、3部キールよりGKベルント・シップマン(19)を獲得した。
07/01, 18:58
シャフタール・ドネツクはダグラス・コスタ(24)は水曜、バイエルン・ミュンヘンと合意に達したことを水曜に明かしていたが、同じ日にバイエルンも獲得に至ったことを発表した。移籍金については明かされていないものの、ブラジル代表の獲得には3000万ユーロは要したとみられる。契約期間は5年。
 07/01, 18:48
丸岡満のドルトムントへのレンタル期間が、さらに延長されたことが明らかとなった。19歳の日本人MFは昨季の第4節マインツ戦でブンデス1部デビュー。さらにブンデス3部やAユースでもプレーしている。2016年まで延長した丸岡は「今季もドルトムントでプレーすることになりました。僕を支えてくれている皆さんに感謝していますし、ぜひこの挑戦を受けたいと思います。昨季は1試合の出場となってしまいましたが、今季はもっと出られるようにしたいですね」とセレッソ大阪のクラブ公式ページにて語った。
07/01, 18:36
Veh will Madlung haltenフランクフルトとの契約が昨日で切れたアレクサンダー・マドルング(32)だがフェー監督は同選手の保持の意思を持っていることを明かした。さらに先日負傷を負い、ミッティラン移籍が破談となったヴァツラフ・カドレツ(23)についても、フランクフルト首脳陣は残留を頭に入れている模様。
2部フュルトのドウェイン・ホルター(20)が、3部降格を喫したアーレンにレンタル移籍することとなった。2012年からフュルトに在籍していた同選手は、トップチームの練習に参加しながら、リザーブチームにてプレーしている。
フェリペ・サンタナのケルン移籍が間近に迫っている。29歳のブラジル人CBは、昨季はオリンピアコスへとレンタル移籍。kickerが得た情報によれば今日にもメディカルチェックを受ける模様で、すでにシャルケとは合意に達しているようだ。移籍金は約200万ユーロっとみられる。
更にケルンは、ミロシュ・ヨイッチ(23)の獲得にも迫っている。ドルトムントで1年半過ごしたセルビア人MFの移籍金額は250万ユーロ(ボーナスが更にプラス)となる模様。
07/01, 17:02
Podolski verhandelt offenbar mit Galatasaray
レーヴ代表監督から、クラブでの出場機会の確保を求められていたルーカス・ポドルスキ(30)。半年間でのインテルでのレンタルではうまくことが運ばず、再びアーセナルへと戻ったが、ここに来てトルコのメディアが、休暇でトルコを訪れている同選手がガラタサライ首脳陣と会うようだと伝えている。アーセナルとの契約は2016年まで。
シュトゥットガルトの構想から外れているコンスタンティン・ラウシュ。25歳の元ユース代表は新天地模索のため時間を与えられており、kickerが得た情報では古巣ハノーファーとダルムシュタットからの関心を抱いているようだ。契約は2016年まで残されているものの、移籍金なしで移籍可能とみられている。
ハンブルクとイヴォ・イリチェヴィッチは火曜、1年間の延長契約を結んだことが明らかとなった。28歳のウィンガーは延長について「とてもうれしいよ」と喜びの表情を浮かべており、これからことがうまく運ぶよう希望を抱いているところだ。
バイエルン・ミュンヘンがダグラス・コスタの獲得に迫っている。ブラジル代表は火曜日にミュンヘンへと到着、そこでメディカルチェックを済ませたのちに、契約にサインする予定だ。24歳の獲得には、移籍金およそ3500万ユーロが必要とみられている。
Luc Castaignosアイントラハト・フランクフルトはTwitterにて、ルク・カステグノスの獲得を発表した。22歳のオランダ人FWは、移籍金250万ユーロ(最大400万ユーロまで)で獲得したとみられている。同選手はインテルにもレンタル移籍した経験を持ち、2度目の海外挑戦ということになる。
07/01, 00:16
ロビン・ヤルチンが6年間過ごしたシュトゥットガルトを後にし、母国トルコの1部チャイクル・リゼスポルへ移籍することとなった。これは同選手がツイッターで明かしたもので、同クラブとは3年契約を結んでいる。元ドイツU21代表の21歳は、ブンデス3部31試合に出場した。