ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月31日

移籍情報:8月上旬

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sebastian Polter



※タイトルが赤字のものは1部関連、青字は2部に関する記事


チャールズ・アランギスのレバークーゼン移籍が目前に迫っている。マネージャーのボルト氏は確定するためにすでに現地へと向かった。まだ移籍金は交渉中のようだが、レバークーゼンは同選手と4年契約、移籍金1200万ユーロを志原うと見られる。
先日のポカールで活躍を見せたユリアン・ドラクスラーに対し、ユベントスはこれまでの内容のオファーを改善したものをシャルケに提示するとイタリアのメディアは伝えている。シャルケの限界値は3000万ユーロと見られる中、前回ユベントスは2000万ユーロを出した模様。
08/10, 21:43
昨シーズンで2部ライプツィヒとの契約がきれていたGKトーマス・デーネが、HJKヘルシンキへ移籍することとなった。現在リーグ戦首位を走る同クラブとは、今季までながらも延長オプション付きの契約を結んでいる。
08/10, 19:32
この1週間で3度先発出場を果たしたマリオ・ゲッツェ。いまだ去就は不透明なままとなっているドイツ代表だが、kickerが得た情報によれば同選手は、バイエルン残留へと傾いている模様だ。
08/10, 17:44
先日サリフ・サネとの延長に成功したハノーファーだが、さらにCBマルセロとの契約の更新も行うようだ。確かに同選手との契約期間は2018年までとなっているものの、契約には例外条項も含まれている。
08/10, 17:25
チリ代表MFチャールズ・アランギス争奪戦に参加中のレバークーゼン。フェラーSDは「まだ合意には至っていない」としながらも、シャーデCEOは「今季彼とともに戦えるとおもっている。我々はこれからも戦うよ」と獲得への自信も覗かせている。
08/10, 17:01
ポカール1回戦では120分間出場を果たしたアブドゥル・ラフマーン=ババ。これが同選手にとって、アウグスブルクでの最後の試合となりそうだ。チェルシーからの移籍金額は、当初伝えられた2500万ユーロよりも上乗せされている模様で、今週中にも同選手の移籍が確定する可能性がある。
08/10, 15:38
移籍市場が開かれているのは残り3週間。ケヴィン・デ・ブライネの去就はいまだ不透明となったままだ。「他クラブはケヴィンに夢中だろう」と語るマネージャーのアロフス氏は、ベルギー代表の保持を希望しながらも、その一方で「特別なオファー」を待つ姿勢もとっている。
Schröter: Profivertrag bei S04, ausgeliehen an Heidenheimシャルケはフェリックス・シュレーターとプロ契約を結んだことを発表。それと同時に2部ハイデンハイムへレンタル移籍することも明かされた。同選手は昨季Aユース26試合に出場、27得点をマークしている。


08/08, 12:57
Der HSV bekundet Interesse an Halilovicハンブルクがツイッターにて、クロアチアの期待の若手アレン・ハイロヴィッチに対する関心を認めた。ディナモ・モスクワからバルセロナに加入した19歳については、レンタルでの交渉が行われている模様。
08/08, 19:32
アレクサンダー・フレブがBATEバリソウへ復帰することとなった。かつてブンデスではシュトゥットガルト、ヴォルフスブルクに所属した同選手は、アーセナルやバルセロナでのプレー。最近ではゲンチレルビルリにてプレーしていた。
08/08, 17:03
既報通りサンドロ・ワグナーが、ダルムシュタットと2017年までの契約を結んだ。27歳のFWはブンデス85試合に出場した経験を持つ。シュスター監督は「迎え入れることができて、とても嬉しいね。彼はまさにうちが模索していたタイプのFWだよ」と喜びを語った。
08/07, 23:49
ビルト紙が、サンドロ・ワグナーがヘルタとの契約を解消し、ダルムシュタットと契約を結ぶと報じたが、これをkickerが確認した。27歳のFWについて、ダルムシュタットのシュスター監督は既にメディカルチェックを受けたことを認めている。契約期間は2年となる見込み。
その一方でマネージャーのプレーツ氏は木曜、ニコ・シュルツとの今後がいまだ不透明なままとなっていることを明かした。「ニコと契約を結びたいと思っている。だがもしも延長にならなければ、移籍を検討しなくてはならない」
08/07, 21:17
既報通りモハメド・アブデラオウエが、母国ノルウェーのバレレンガ・オスロに復帰することとなった。なお同選手は2008〜2010年まで同クラブに所属している。移籍金はなし。マネージャーのドゥット氏は「いい答えを見出せて嬉しいよ」と喜びを語った。
08/07, 21:11
Dreijahresvertrag in Mainz für Serdarベンフィカからの関心が伝えられるロリス・カリウスだが、同選手の代理人は「大きなクラブからの問い合わせはいつもあることです。若いブンデスで活躍するドイツ人GKにとっては普通のことですよ。ただ我々はマインツが落ち着いて成長していくために、完璧な場所であると考えています。今のところは移籍の考えはありませんね」と、kickerに対して語った。
その一方でマインツは、スアト・セルダーとプロ契約を締結。18歳のMFについて、マネージャーのハイデル氏は「いい形でこれていると彼が示したのは、何も今回のキャンプがはじめてではない。ブンデスリーガとなるためのポテンシャルがあると確信している」と述べている。
.
08/07, 20:56
Ronstadt unterschreibt Profivertrag beim HSVハイコ・ヴェスターマンのレアル・ベティス移籍が確定した。元ドイツ代表はオプション付きの2年契約にサイン。同クラブは先日、ハンブルクでプレーしていたラファエル・ファン・デル・ファールトを獲得したばかり。
またハンブルクは、フランク・ロンシュタットとプロ契約を締結した。18歳の右SBとの契約期間は3年。
パニエル・ムラパが新天地を見出した。すでにグラードバッハで構想外となっていた24歳のFWは、2部ボーフムへと移籍。契約に関する詳細については、両クラブの取り決めにより明かされていない。
08/07, 19:46
金曜日に行われプレスカンファレンスでは、サリフ・サネとの契約が2018年まで延長されたことが発表された。2017年まで契約を残していた同選手は、コルクート前監督の下ではU23送致などを経験。今夏にはケルン移籍を希望していたものの、ハノーファーは同選手を納得させることに成功している。フロンチェク監督はサネについて「今はチームの中で本当にいい役割を演じているよ」との評価を述べた。
08/07, 17:39
Perfekt: Hradecky unterschreibt für drei Jahre
フランクフルトはブロンディIFより、ルーカス・フラデツキーを獲得した。木曜にEL予選を戦ったフィンランド代表は、フランクフルトとの3年契約にサイン。ヒュブナーSDは「近年のGKに求められる要素のすべてを持っている。反応が早く、いい視野、そしてパスゲームも持っているよ」と評価、フラデツキーは「ブンデスはずっと目標だったんだ」と喜びを見せた。
またフランクフルトとの契約を解消していたネルソン・バルデスが、これから米国挑戦を行うことも明らかとなっている。行き先はシアトル・サンダースで、同クラブは先日元マインツのアンドレアス・イヴァンシッツ獲得を発表していた。
ブラウンシュヴァイクとの契約が今夏で切れていたDFヤン・ヴァスハウゼン(26)が、3部エルフェアスベルクと契約を結んだ。
Diamantakos geht für den KSC auf Torejagd2部カールスルーエは、ディミトリス・ディアマンタコスをオリンピアコスから獲得した。今季いっぱいまでのレンタルながら、カールスルーエには買取りオプションが付けられている。トッドSDは「とても興味深い選手だった」と理由について説明した。
08/06, 21:53
アンドレ・ヴァレンボルンが、3部ハレシャーへ移籍することとなった。20歳のDFは今季レギオナルリーガにて24試合に出場。同クラブとは2017年までの契約を結んでいる。
08/06, 21:38
既に構想外となっているパニエル・ムラパ。先日はバーミンガムのテストを受ける様子が見られたが、エベールSDによると2部ボーフムも獲得に動いているという。「理由があって、今はまだ決断を待っているところなんだよ」と同氏は語った。ムラパとの契約は2016年まで。
08/06, 21:00
元ハンブルク主将、ハイコ・ヴェスターマンがセビージャの空港に降り立った。スペインのメディアによれば元ドイツ代表は、レアル・ベティスとオプション付きの2年契約を結ぶという。なお同選手とハンブルクとの契約は、昨シーズンいっぱいで満了となった。
08/06, 19:09
昨シーズン16得点をマークしながらも、売却候補として名前が挙がっているバス・ドスト。同選手は休暇中に移籍について「考えたね。興味深いのもあった」と、kickerとのインタビューで明かしたが、「トレーニングに参加してからはヴォルフスブルクのことしか考えていない」とコメント。9月も残っているかとの問いには「そうだね、ただなんだって起こりうるものではあるけど」と述べている。

 08/06, 18:32
リーグ・アンの昇格組ガゼレク・アジャクシオは、ハンブルクあkらジャック・ズアを獲得した。2年前にバーゼルからかぬ湯した同選手だが、昨シーズンはカイセリスポルへとレンタル移籍していた。

ついにエルイェロ・エリアがブレーメンを後にすることとなった。28歳の元オランダ代表は、母国フェイエノールトへ移籍金なしで移籍。これでブレーメンは人件費の節約に成功している。
なお先日獲得を発表したアーロン・ヨハンソンの契約には、例外条項が含まれていることが明らかとなった。
08/06, 16:07
ダンテ(31)が移籍の噂を否定した。「昨シーズンよりもうまくいくと確信している。そのために全力を尽くすよ。確かに出だしでは負傷という形で不運に見舞われたが、それでもいい感覚は覚えているんだ。」
08/06, 16:06
ボランチには新戦力のガイスに加え、ノイシュテータ、へガー、ゴレツカらを擁するシャルケだが、kickerが得た情報によればまだ満足はできていないようだ。特に対人戦を得意とするボランチを目指しており、ナポリの31歳MFギョクハン・インレルに関心を示している模様。フィジカルに優れた同選手の獲得には、移籍金約600万ユーロを擁するとみられる。
その一方でレオン・ゴレツカ(19)に対しては、サウサンプトンから噂が伝えられたが、同クラブの監督がリストには挙がっていないとこれを否定している。
今夏にはケルン移籍の流れにあったサリフ・サネだが、kickerが得た情報によればハノーファーとの契約延長が迫っており、このことをキント会長が認める発言をした。「確かにそうだよ」サネは2013年にハノーファーに加入、ここまでリーグ戦37試合に出場し、契約は2017年まで残している。
ケヴィン=プリンス・ボアテングのスポルティング・リスボンへの移籍が破談となった。これはリスボン側の発表によるもので、両サイドが写真に対する肖像権で合意に達することができなかったという。
ブレーメンはアーロン・ヨハンソン(AZアルクマール)を獲得したことを正式に発表した。24歳の米国代表はメディカルチェックを無事にパスし、2019年までの4年契約にサイン。移籍金は450万ユーロとなった模様。
メディカルチェックによってケヴィン=プリンス・ボアテングのスポルティング・リスボン移籍が破談となった、との噂が流れたが、シャルケはこれを否定。引き続き交渉が行われているとしている。
08/05, 20:16
SVグレディヒは、シャルケからパスカル・イッテルを獲得したことを発表した。20歳の右SBは2017年までの契約にサインしている。
08/05, 18:53
アルチョムス・ルドネフス(27)が、これまでの報道とは一転してハンブルク残留を決断したことを明かした。「タフだった。でもクネーベルSDとラバディア監督と話し合って残留を決めたよ。僕はここで戦う!」
08/05, 18:13
アーロン・ヨハンソンが本日のはやくからブレーメンに到着し、メディカルチェックを受ける模様。滞りなく進めば、午後にも新たなチームメイトと練習を行い、そのまま入団発表がなされる見込みだ。
その一方でオランダのメディアは、エルイェロ・エリアが既にロッテルダム入りしているとのこと。水曜日にもメディカルチェックを受ける模様だが、ブレーメンとの交渉は一筋縄ではいかないはずだ。なお元オランダ代表は、昨季はサウサンプトンへレンタル移籍している。
08/05, 04:38
かつてマインツでプレーしたアンドレアス・イヴァンシッツ。最近ではUDレバンテに在籍していた元オーストリア代表だが、これからはMLSのシアトル・サンダースにてプレーすることとなった。31歳のMFは2009〜2013年までマインツに在籍。のべブンデス104試合に出場している(22得点)。
08/05, 04:25
アルチョムス・ルドネフスが、PAOKサロニカ移籍のため、火曜にメディカルチェックを受けた模様。まだ合意については発表がなされていない。
既に2部1860で構想外となっていたロドリが、母国レアル・バジャドリドへレンタル移籍することとなった。買い取りオプションも付けられている。
昨季ホッフェンハイムからレヒア・ダンチヒにレンタル移籍していたアントニオ=ミルコ・チョラクだが、今季は2部カイザースラウテルンへレンタルされることとなった。
既報通りフィリップ・マックスのアウグスブルク移籍が発表された。かつてシャルケに在籍した21歳の左SBは、2017年までの2年契約にサイン。さらに契約には延長のオプションも付けられている。マネージャーのロイター氏は「昨年、2部で素晴らしい成長を遂げた」若手の獲得に喜びを見せた。移籍金額は380万ユーロ。
08/04, 19:45
アルクマールのアーロン・ヨハンソンは、EL予選が行われるイスタンブールではなく、ブレーメン移籍のため既にチームから離れているようだ。オランダのテレグラフ紙が報じたところによれば、ディ・サントを失ったブレーメンは米国代表の獲得に500万ユーロを投じる模様。
08/04, 17:19
既に数日前から、2部カールスルーエのフィリップ・マックスのアウグスブルク移籍が伝えられてきたが、kickerが得た情報によれば本日火曜にもメディカルチェックが行われる見通しで、獲得に際しては移籍金380万ユーロが支払われる模様。
アルチョムス・ルドネフス(27)の移籍が迫っている。既にラバディア監督の構想から外れているリトアニア人は、かつてハンブルクでSDを務めたアルネセン氏がいるPAOKサロニカへの移籍を視野に入れているようだ。
08/04, 03:58
伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じたところによれば、シャルケ04はインテルのダニーロ・ダンブロージオの獲得に近づいているようだ。それによればすでにシャルケは同選手と移籍で合意に達しているものの、インテル側は移籍金として500万ユーロを要求している模様。シャルケからは特にコメントは得られていない。
無事にメディカルチェックをクリアし、ペーター・ニーマイアーのダルムシュタット移籍が成立した。ヘルタ・ベルリンではすでに構想外となっていた31歳のボランチは、ダルムシュタットと3年契約を結んでいる。
なおFWを模索するダルムシュタットは、同じヘルタのワグナー、チェゼーナのジュリッチに加え、シュトゥットガルトで構想外となっているアブデラオウエ(29)にも関心。シュスター監督は「すでに電話で話した」ことを明かしている。
08/03, 20:35
Aron Johannsson
アルクマールが、米国代表アーロン・ヨハンソン(24)に対するブレーメンからの関心を認めた。「ヴェルダーはヨハンソンを話し合いを行う」アルクマールとの契約は2018年まで。
08/03, 16:49
ハンブルクはモハメド・グアイダ(22)のレンタル移籍を巡って、2部1860ミュンヘンと交渉流にあり、すでに話し合いは進展を見せているようだ。
さらに1860は、元ドイツ代表FWカカウ(34)も候補としてリストアップしている模様。
08/03, 16:26
すでにチェルシーと移籍で合意に達しているアブドゥル・ラフマーン・ババ。チェルシーはアウグスブルクに対して2500万ユーロのオファーを提示しているものの、アウグスブルク側はさらなる上澄みを求めているようだ。なお古巣フュルトは移籍の際に250万ユーロを底にしているのだが、今回の移籍でもその15%を手にすることになる模様。
08/03, 15:51
Kevin De Bruyne
以前マネージャーのアロフス氏は「特別なことでもない限り」ケヴィン・デ・ブライネの移籍には応じない考えを強調していた。だが裏を返せばお金次第では動くこともあるということである。そしてkickerが得た情報によればベルギー代表は、バイエルンへの移籍を好んでいる傾向にあるようだ。ただし以前に同選手は「ヴォルフスブルクに残るとしても問題はないだろう」とコメント、首脳陣の判断を受け入れる姿勢を見せている。
08/03, 03:23
マネージャーのヘルト氏は、ケヴィン・プリンス=ボエテングに対して、スポルティング・リスボンからコンタクトがあったことを認めた。高額のサラリーを得ているボアテングは、幾度となく関心が寄せられながらも進展することはなかったのだが、ヘルト氏によれば今回はまだ否定的ではない模様。ただし選手との交渉は今の所は行われていない。
kickerが得た情報によればペーター・ニーマイアーのダルムシュタット移籍が間近に迫っている。元主将は月曜にもメディカルチェックを受ける見込みで、そこで契約を交わすことになりそうだ。
kickerがオランダから得た情報によれば、フェイエノールトがエルイェロ・エリアの獲得に関心を示している模様。そしてエリア自身も今回の移籍には否定的ではないようだ。ただしまだ合意にまでは至っていない。
また2部1860ミュンヘンから関心が伝えられるルドヴィツ・オブラニアクにも進展が見られているようで、マネージャーのアイヒン氏は「すべての関係者、そして彼の考えがマッチする必要がある」と述べた。
その一方でFWの補強を目指すブレーメンは、ビルト紙によればアルクマールに所属する米国代表アーロン・ヨハンソンを見出した模様。
08/02, 16:37
カルロス・ザンブラーノが自身のインスタグラムにて、フランクフルトとの延長を決断したことを明かした。「このクラブへの愛がより強かったんだ!いろいろ噂はあがっていたけど、でも残留することに決めたよ。お金は人生のすべてではない」なお同選手の契約には、今月末までに移籍金150万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれているが、これによりこれが撤廃されることになる。
これで先月末で契約期間が満了となったアレクサンダー・マドルングはすでにテーマから外れた。
またフランクフルトはGKフラデツキーと若手ガシノヴィッチと移籍で合意。両者ともあとはメディカルチェックを受けるのみとなったが、フラデツキーには木曜日にEL予選が控えており、ヒュブナーSDは「すべてがスムーズにいけば金曜日にも」成立するとの味方を示している。
08/02, 13:36
Allofs: De Bruyne bleibt zu
まだケヴィン・デ・ブライネの動向は確定してはいない。マネージャーのアロフス氏は「我々は移籍金を必要としているクラブではない」と語ったが、それと同時に「選手へ敬意を表して話し合いには応じる」ともコメント。ただし「99.9%はうちの残ると思うね」と述べた。
08/02, 01:03
ルイ・アドビンクラがついにホッフェンハイムから移籍することとなった。24歳の右SBは2013年に加入以降わずか2試合の出場にとどまっており、すでに昨シーズンの時点でセトゥーバルへとレンタル移籍している。ブルサスポルとはオプション付きの3年契約を結んだ。
08/02, 00:40
フリー
マンチェスター・シティとの古巣のテスマッチを観戦後、元ドイツ代表FWカカウは「まだ新しいことはないんだ。いい話がくるのを待っているよ」と語った。同選手は最近までは、セレッソ大阪にてプレーしていた。
ホッフェンハイムは土曜、CBニクラス・ズーレとの契約を2019年まで延長したことを発表した。マネージャーのローゼン氏は「若いが模範的な考え、振る舞い、そして忠誠心をもった選手だ」と賛辞を贈っている。
08/01, 22:25
ハンブルクは公式ツイッターにて「我々はモハメド・グアイダ(22)のレンタルに向けて交渉中です」と金曜日に明かした。同選手とハンブルクとの契約は2018年まで。
08/01, 17:48
シュスター監督は地元紙に対して、降格を喫したイタリアのチェゼーナに所属する、ミラン・ジュリッチに関心を抱いていることを認めた。「電話で話をしたよ。興味深い選手だ」
2部カールスルーエのトッドSDは、フィリップ・マックスのアウグスブルク移籍が間近に迫っていることを明かした。「ホームストレッチに差し掛かったところだ。いくつかクリアしなくてはならないが、週末にもはっきりするだろう」シャルケから加入した左SBとの契約は2017年まで残されており、移籍金額は400万ユーロとみられている。さらにdpaが伝えたところでは、同選手は既にチームメイトに別れを告げ、明日のザンクトパウリ戦に出場しない模様だ。
アブドゥル・ラフマーン・ババの代理人が、チェルシーからのオファーについて語った。「まだ合意には達していません。チェルシーから魅力的なオファーは届いています。あとはアウグスブルクが決める番です。ババはトップクラブでプレーすることを夢見ていますし、このようなチャンスをつかみたいと思っています」2019年まで契約を残す左SBに対しては、移籍金2500万ユーロで話し合われている模様で、パリSGやレアル・マドリードからの関心も寄せられている。
その一方でメディアが伝えたところでは、アウグスブルクは2部カールスルーエより左SBフィリップ・マックスを獲得。移籍金額は400万ユーロとなっている模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報