ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月31日

決定力不足に悩むダルムシュタット

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|先日行われた2部ライプツィヒ戦では、0−2と敗戦を喫したインゴルシュタット。ハーゼンヒュットル監督は一定の手応えを口にすると同時に、決定力不足に関しては苦言を呈している。
Hat noch Ladehemmung: Ingolstadts Rekordneuzugang Elias Kachunga.
監督:ハーゼンヒュットル
素早く相手ゴールの前に行くことができていたし、多くのチャンスを作り出せていた。しかしこの労力が報われる結果を手にしなくてはならないよ。
… この5試合のテストマッチでFWは無得点
不必要な敗戦だったね
FW:エリアス・カチュンガ
練習ではこれからも、フィニッシュの部分で遠慮な得点できるようにトレーニングしていく。まだ僕たちには時間が必要なんだ。
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事