ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月31日

マロー、9月まで離脱の可能性も

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|大腿の負傷により離脱が続いているドミニク・マローだが、9月まで離脱が続く恐れがあることが明らかとなった。

Dominic Maroh
マネージャーのシュマッケ氏は「また練習できるようになるまで、しばらく時間がかかる」とコメント。
血腫に悩まされている同選手は、筋束を断裂したとみられており、シュマッケ氏は代表戦明けとなる9月復帰の可能性についても「ありえる」との見方を示している。
kicker.de

最近のケルン関連記事