Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月31日

沈黙のシャライ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|メディアの前ではノーコメントをつらい抜いているアダム・シャライ。その表情からは苛立ちが見て取ることができる。
Adam Szalai
そんなハンガリー代表FWの印象について、ギズドル監督は「彼はとても精力的にうちこんでいるように見えるね。夏季休暇をつかってフィットネス面に取り組んできたのだろう。彼は良いコンディションにあるよ」とコメント。
昨シーズンにシャルケから加入した大型FWだが、26試合の出場の中でわずか4得点に終わっていた。
そして今夏ではモデストとシップロックの二人のライバルが移籍したものの、新戦力ウート、さらにはポジションを変更するフォランドの後塵を拝しており、さらに先日は元ドイツ代表クラーニィの獲得も発表された。
果たして今季出場機会を得ることはできるのか?
もしもギズドル監督が採用している4−4−2ならば、シャライにとって御誂え向きなサイドからのセンタリングが期待できる。ギズドル監督は「パフォーマンス次第なのだ。チャンスはどの選手にもある」ことを強調。
シャライとしてはぜひとも、これを活かしたいところだ。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker