ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月31日

シュミット監督「良いシグナル」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|レバンテとのテストマッチを行ったシュミット監督は、この試合から多くのポジティブな部分を見出すことができたようだ。
Karim Bellarabi, Victor Camarasa (re.)
監督:シュミット
いいプレーを見せてくれたね。レッドカードが出てからは難しくなったが。相手がカウンターしか狙わず、そんなにアクションをしなくなってしまったから。ただし総じてみて、うちはいいプレーをしていたように思うよ。
11vs11でプレーすることの方がいいのさ。たとえ試合をしっかりと掴めないとしてもね。そういうものだよ。
主審に関しては賛辞を贈らなくてはならない。時間帯によっては激しさが増しそうなところがあった。明確な線引きによって落ち着きがたもたれていたよ。重要なことは、けがなく終わっていることなんだから。
選手たちからはフレッシュさを感じ取ることができただろう。キャンプを終え、どん底のところから上がってきているところだ。いいシグナルだよ。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報