Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月30日

退団が迫るニーマイアーとワグナー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|水曜日の練習から再び、構想外となっているサンドロ・ワグナーとペーター・ニーマイアーがトップチームの練習に復帰した。

Peter Niemeyer
ダルダイ監督は「彼らは練習することができる。それでうまくいくうちは、なにも悪いことなんてないんだ。ただ人間の数が多すぎると判断すれば外すことになるが」と説明。
ワグナーにはすでに複数の英国2部のクラブから、ニーマイアーには昇格組のダルムシュタットをはじめ、ブンデス2部の4クラブからの関心も伝えられている。
ワグナーは「僕たちがいるこのような状況では、僕にはどうしようもないことなんだ。ただ日々がんばるだけだよ」とコメント。
kickerが得た情報によれば、既にプレーツ氏とニーマイアーの代理人は契約解消について交渉。ただしまだ考えには双方に開きがあるようだ。
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker