ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月30日

クネーベル「飼い殺しはしない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|2016年まで契約を残しながらも、すでに構想外となっているジャック・ズア、アルチョムス・ルドネフス、そしてペトル・イラチェク。しかしクネーベルSDは飼い殺す考えがないことを強調した。
Peter Knäbel
「トレーニング・グループ2を作るつもりも、リザーブチームでプレーさせるつもりもないよ」
だが泥沼の状況は避けられるかもしれない。すでにシップロックとグレゴリッチュの獲得に成功しているハンブルクは、ルドネフスを手放せる流れにあり、さらにズアに対してはトルコ1部からの関心も寄せられているところだ。
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報