ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月29日

カウンター対策を講じるヴァインツィール監督

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|「うちがカウンターにやられている。それは既に知られていることさ」と語ったヴァインツィール監督。昨シーズンのアウグスブルクはマインツ、フライブルク、ハンブルクのような引いて守ってくる相手に苦戦を強いられた。「この辺りは改善していかなくてはならないよ」

Dirigiert sein Team zu mehr Stabilität bei Kontersituationen: Markus Weinzierl.
そんためこの準備期間では、試合の組み立てやDFからの確実なパス、そして前線で軽率なプレーをしないよう注意を払っているところだ。
「前線で簡単にロストするようなことがあってはいけない。そのあたりは個人のクオリティによるものだが、そこでしっかりやっていかなくてはならないよ。うちが積極的なサッカーを行う反面、カウンターを多く受けているのだ。バランスを見出すことは重要なことさ」
最近行われたテストマッチでも、アウグスブルクの守備陣は問題を露呈。
「後半は相手にスペースを与えてしまった」と指揮官は反省を口にした。
水曜日には再びテストマッチが予定されている。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報