ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月29日

トップチーム入りを目指す二人の若手

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|開幕をトップチームで迎えるべく、戦いを挑んでいる二人の若手ケヴィン・シュテーガーとジェローム・キーゼヴェター。しかし指揮官は二人に対して不満を感じているところだ。

Zwei Verlierer des zweiten Stuttgarter Trainingslagers: Kevin Stöger (li.) und Jerome Kiesewetter (re.).
シュテーガーに関しては特に明確なパス、工夫、シンプルさに不満を感んじており、またキーゼヴェターに関してはパスのコンビネーションの雑さに不満を抱いている。
今シーズンの初戦であるポカール1回戦キール戦までのカウントダウンは既に始まった。ここまでに両選手としては、監督の評価を勝ち得たいところだ。
ツォルニガー監督は「選手達は成功と失敗によって、状況を乗り越えていくもの。こういった状況であっても戦いを挑むものなんだ」と語っている。

Macht immer klare Ansagen: Stuttgarts Trainer Alexander Zorniger.
不満との戦い

監督:ツォルニガー
確かに不満を感じてはいる。ただ最終的にはコーチ次第だ。どこまで不満をさせられるのかね。
これはまるで雪玉のように膨らんでいくものなんだ。そして不満からより良いパフォーマンスを見せる選手は一握り。そもそも不満を感じそれを伝えるための時間なんてないし、選手は練習場にいって良い練習だったと実感できなくてはならない。必ずしもそうなるものではないのだが。
ただ面白いのは、このチームが持つハーモニーだね。最初の公式戦を前にしてそういった部分が広がっているよ。そこでぜひ安定感をみせてもらいたい。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報