ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月28日

アランギスからの正確なイエスはまだ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|ドルトムントに移籍したカストロの穴埋めとして、インテルナシオナルのチャールズ・アランギス争奪戦に参加中のレバークーゼン。



Kommt er oder kommt er nicht zu Bayer? Der Chilene Charles Aranguiz.
マネージャーのボルト氏は地元紙エクスプレスに対して「アラウンギスはとにかくうちに来たがっている。選手とは合意しているのだが、クラブとはまだだ」と語った。
しかしどうやらこれは、レバークーゼン側による勇み足のようだ。

kickerが得た情報によれば、同選手との合意はあくまで口頭のものでしかなく、サインは得られていない模様。
コパ・アメリカで活躍を見せたチリ代表MFにはチェルシーやマルセイユが関心を示しており、その中でクラブとの合意に至らなくてはならないという壁がある。移籍金額としてブラジルのメディアは、1500万ユーロと伝えた。
ただ何よりも、選手と正式に合意に至る必要があることはいうまでもない。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事