ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月28日

「サッカー界のハーバードを」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|ヴォルフスブルクにて行われた『インターナショナル・トレーナー・コングレス』において、DFBでマネージャーを務めるビアホフ氏は、先日建設にゴーサインが出されたDFBアカデミーについて『サッカー界のハーバード大学』との位置付けを目指す考えを示した。


Oliver Bierhoff und Hansi Flick
マネージャー:ビアホフ
成功を収めるには、いい選手が必要となってくる。そしていい選手を手に入れるためには、理想的にうまく育成された監督の存在というものが必要だ。2014年のW杯優勝は、ここにいるみなさんのおかげでもある。我々代表チームはそのことによる恩恵を受け、そして世界の頂点に立ったのだ。
DFBアカデミーはサッカーにおけるハーバード大学やシリコンバレーのようにしていきたいと思う。
SD:フリック
ドイツ代表は普遍的なアイデンティを得るべきだと考える。ドイツの美徳ヴァージョン2だよ。我々には明確な優位性があるし、それによって世界の頂点に立つことができた。
さらにユース代表は全ての世代で予選を突破することに成功している。ただ予選を通過すれば、当然タイトルというのも欲しくなるものではあるがね。
いくつかの点で相手よりも劣っていたところがあったように思う。フィジカル面では上回りながらも、メンタル面と技術、戦術面では劣っていた。
kicker.de
ドイツ代表関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報