ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月27日

デ・ブライネは今後に含みを持たせも…

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|マンCやパリSGなど移籍先の名前が浮上しているケヴィン・デ・ブライネ。「いまはいい練習をしなくては。体を作るために全力で打ち込む。あとは見てみることになるさ」と語ったデ・ブライネは「もちろんそのことは考えてしまう。ビッグクラブが興味を持たれることは特別なことだからね」と言葉を続けた。
Mats Hummels
だが既にヴォルフスブルクは、ベルギー代表の売却には応じる意思がないことを強調。このことについては、デ・ブライネにも問題ではないと考えており「ケヴィンとの契約は2019年まで。彼はうちが売却したくはないと知っているよ」と述べている。
ただし「考えられるオファーが来るなら話し合うさ」ともコメント。同選手のみならず、ペリシッチにも関心が寄せられているが、同氏は「よほどのことがあれば、だがね」と高額の移籍金を要求する考えを示した。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報