ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月27日

ペシュコ「僕が諦めることはない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|金曜午後に行われたテストマッチ、SCカンブール・レーワルデン戦を終えシュテーガー多くの人々が移籍候補として考えているペシュコ。「いい選手が僕のポジションに来たからね」と理解を示した同選手だが「半年前だって、ペシュコは終わった。ここではもうプレーできないと言われたよ。でもそれは間違いだったけどね。1年契約を残しているし、長くいれるかもしれないという所を見せたい」と意気込みを語った。

Slawomir Peszko
「新しい選手は大きなクオリティをもった若手だ。だが僕が諦めることはない。」
確かに後半戦では出場機会を得たペシュコ。しかし2ヶ月間は腹筋の怪我との戦いでもあった。「まだその時の負担を感じるけど、でも邪魔することはない。うまくいくは
だがポカール1回戦では出場停止を受けている。「メッペン戦を観戦しなくてはならないのは辛いことだ」
しかし欧州選手権出場のためには出場機会は確保しておきたい。「確かに僕の状況は困難だけど、でも代表選手というのもある。今は移籍については考えていない。でもプレーしなければ新天地を模索することになるよ。ただここに残って定位置争いを演じる。
けど欧州選手権は僕の夢でもあるんだ。冬の移籍は否定できないよ。それはそんなに悪いことでもないさ。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報