ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月26日

ディ・サントがブレーメンからシャルケに移籍

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|土曜日に開催された「ファン感謝祭」では、残念なニュースが伝えられた。フランコ・ディ・サントが例外条項を行使して退団、その日のうちのシャルケ入団が発表されている。契約期間は4年。



Verabschiedet sich aus Bremen: Franco di Santo.
なおkickerが得た情報ではその金額は600万ユーロで、冬には800万ユーロに上昇する仕組みとなっていたようだ。

先日マネージャーのアイヒン氏は、ディ・サントに対して「限界までの」延長オファーを提示。その一方で「シャルケから強い関心が寄せられている」ことも明かしていた。

これにより「さらにFWを獲得する必要が出てきた」ブレーメンだが、節約政策もあってアイヒン氏はそれは決して簡単ではないこともまた強調している。

ただし今回の移籍は両クラブにとってメリットのあるものとなった。シャルケは市場価格約1000万ユーロとみられるアルゼンチン人FWを600万ユーロで獲得。しかしブレーメンはそもそも同選手を移籍金なしで獲得しており、さらにケルンから同じく例外条項を利用してウジャーを市場価格より安価で獲得している。

Franco di Santoディ・サントからファンへ別れのメッセージ
今日は僕にとって決して簡単な日ではなかった。公私両面で、新しい魅力的な挑戦を受ける決断を下したよ。でもこれほどまでしてくれたクラブを去ることは辛い。

僕は君たちを愛しているし、これからもずっとそうだ。ずっと心の中にあり続ける。この2年間にとても感謝しているよ。素晴らしいサポートで、まるで故郷にいるような感覚を与えてくれた。ファン、チームメイト、コーチ陣、そして首脳陣に本当に感謝している。僕のために努力を惜しまないでくれた。でも人生の中で時には困難な決断を下さなくてはいけない。キャリアを進めるため、そして人間として成長していくために。

みんなが理解してくれるとは思わない。でもどんな困難な状況にあっても、常に全力を尽くすFWがいた。そのことは覚えていてもらいたい。

kicker.de
ブレーメン関連記事