Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月25日

ホッフェンハイム、クラーニィを獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|ディナモ・モスクワからブンデス復帰を目指していたケヴィン・クラーニィ。移籍先には様々なクラブの名前が浮上していたが、金曜日にホッフェンハイムは元ドイツ代表FWの獲得を発表した。



Kevin Kuranyi
「ロシアで5年過ごしたあとでの復帰とあって、またブンデスでプレーできるのはモチベーションが上がるよ」とクラーニィは語った。2010年に移籍金なしでディナモ・モスクワに加入したFWは、151試合に出場して56得点をマーク、主将をも務めた。
そしてブンデスではシュトゥットガルトで99試合(40得点)、シャルケで162試合(71得点)に出場。
なお現在行われているキャンプには合流せず、正式な獲得発表は木曜日に行われる。
またこの日はFWスウェン・シップロックのハンブルク移籍も発表された。
Markus Gisdol
獲得に際して、ギズドル監督は「クラーニィは絶好調ぶりをアピールしていた。電話越しでも興奮が伝わってきたよ。ベテラン選手を迎え入れることができて嬉しい」とコメント。マネージャーのローゼン氏は以下のように説明している。
「シップロックの移籍は、代案が得られなければ応じる考えはなかった。既にブンデスクラスの選手を数名放出してしまったのでね。そこでケヴィンがすぐに浮かんだ。そして短い間に結論へと至ったよ。
この若いチームにぴったりな性格だし、ベテランの獲得もチームにマッチする。彼のクオリティについては数年間皆さんが見てきた通りだ。うちのプレスに対する慣れには不安はない。前線でボランチなどをアタックすることは、ドイツ代表時代に既にやっていたことだ。それに怪我が少ない選手でもあり、得点力も持っている。

このように経験豊富な選手というのは、ロッカールームでも好影響をあたえてくれるものだ。厳しい状況にあっても冷静さをもたらしてくれる。彼は模範的選手であり、面白い性格の選手だ」
Kevin Kuranyi
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker