ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月25日

ミヤトヴィッチ「去り際は美しく」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|1部昇格を果たした昨シーズンいっぱいをもって、アンドレ・ミヤトヴィッチは引退を決断。その思いをkickerにたいして語っている。
Ging, als es am schönsten war: Ingolstadts Andre Mijatovic.
アンドレ・ミヤトヴィッチ
インゴルシュタットで引退を迎えられたことは、僕にとっても家族にとっても幸運だった。まるで第2の故郷のように感じられたし、1部昇格という形でスパイクを置くことができたよ。
この3年間では53試合にプレーしたというだけでなく、ここのファミリーのメンバーにもなることができたね。
あとヘルタ・ベルリンでも、忘れることのできない2年間を過ごした。特に2部優勝をキャプテンとして果たすことができたんだ。あれは言葉にできない感覚があったよ。本当に忘れられない瞬間さ。
引退については、去り際は美しくとも言うだろ?これから目には涙を、顔には笑顔を浮かべてピッチをあとにするよ。

kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報