Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月25日

CFでみた武藤の将来性

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|武藤嘉紀のYouTubeビデオを見ればたちまち興奮することだろう。無論いい場面ばかりが編集されているわけだが。そこでの武藤はまるでメッシのような主役としての活躍を演じている。そしてマインツに加入して17日。その武藤が見せ始めたパフォーマンスからは、このチームで重要な柱となれる可能性が見て取れた。



Yoshinori Muto
この3週間足らずで武藤は、マインツで様々な経験をしてきた。格下相手の圧勝、サンテティエンヌとのドロー、そしてモナコの大敗。この試合で武藤は、ニーダーレヒナーやデ・ブラシスの負傷でCFとしてプレーしているのだが、しっかりとしたパフォーマンスを見せていた。トリックプレーから1得点目を演出。精力的に相手CBを追いかけ、戦術的な動きは当然不慣れなのだが深い位置へ幾度も仕掛けており、そのスピードからまさに切り札になれる予感を感じさせる。意欲的で、昨季に岡崎とマリが見せていたようなボールを預けて中に入れるといったスイッチもあった。

「あそこでプレーできるというのを見せていたね。いい動きだった」と、シュミット監督は評価を語った。これからさらに戦術を覚えていき、そして体が出来ることでさらに状態は上がってくるだろう。
まだ細い印象の武藤だが、しかしマインツ伝統の対人戦での意欲的な姿勢をみせた。
果たして武藤の将来はウィングなのかCFなのか。

残念ながら現実の世界では、YouTubeのように簡単に全てを見ることはできない。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker