ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月24日

フリッチュ会長「行き過ぎないように」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|ダルムシュタットは火曜午後に、新しいスローガンと新しいロゴマーク、そして新しくなったHPを披露。その中でフリッチュ会長は、スポンサリングについて語った。
Präsentation des neuen Slogans: Darmstadts Präsident Rüdiger Fritsch (re.) mit seinem Vize Markus Pfitzner (li.) und Pressesprecher Tom Lucka (Mi.).
この度の新しいブランドイメージの構築によって、これからスポンサリングに対して好影響がもたらされるかもしれない。

たしかにそのことは決して簡単なことではないが、しかしフリッチュ会長は「1部に昇格したことで、将来性は確実に良好となった。ただ決してパトロンに頼るようなことはしない」と述べた。

ただしマーケティング活動など新たな事業展開が、これから問題を生み出す可能性もある。たとえば2018年に完成予定のスタジアム。

そこではVIPルームやビジネスルーム、広告スペースなど魅力が加味される一方で「そういったことで、たとえば人件費がかさむところも出てくるだろう。ただやりすぎない程度にやっていきたい」と、フリッチュ会長は考えを示している。
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事