Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月24日

ヴォルフス、アスクエス獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|ペルー代表のカルロス・アスクエスが3年契約を結んだ。23歳の守備のオールラウンダーにとっては、これが欧州3クラブ目ということになる。



Carlos Ascues
木曜には既に、新しいチームメイトとともに、練習場に姿を見せていたアスクエス。CBとしてプレーしたが「MFとしてもプレーできる」ことも強調した。

ヴォルフスブルクについては「ドイツで重要なクラブの一つ」との見方を示しており、以前はベンフィカやギリシャでもプレーしたが「あの時は若すぎたんだ。特にピッチ外の面においてね」と振り返る。

マネージャーのアロフス氏は、かつてブレーメン時代にともに戦ったクラウディオ・ピサーロに「どんな感じの人物なのか知りたくて」連絡を取ったことを明かし、ポジティブなフィードバックを受けたとも述べた。

先日までコパ・アメリカでプレーしていたペルー代表だが、体調については「OKだよ」とアスクエス。

しかししばらくはヴォルフスブルクでのデビューはお預けとなる。それはエミレーツ・カップにヴォルフスブルクが参戦するためであり「ビザを考えると現実的ではないよね」とアロフス氏は語った。「そのためこのままヴォルフスブルクに残ってトレーニングを継続していくよ」

なおアスクエスについて、ヘッキング監督は「多くのいいところを目にした。即戦力となることを期待してもいいだろう。ただリスキーなところがある。そこはまだ少しうまく導かなくてはならないね」との見方を示している。

kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker