Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月24日

シップロック、ハンブルク移籍を希望

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|スウェン・シップロックのハンブルク移籍が迫っている。同選手は水曜、ギズドル監督と話し合いを行い、移籍に障害を設けないように懇願。クラブ側はその要求を受け入れたようだ。




Sven Schipplock
シップロックの現在の状況は、決して素晴らしいものとはいえない。

たしかにモデストがケルンに移籍したとはいえ、シャライに加え今冬にはウートも獲得。

加えて昨季までサイドでプレーしていたフォランドは、今シーズンから中の方でプレーする見込みだ。

そこでシップロックが移籍の流れにあったとしても不思議ではないだろう。そして今回の移籍は、すべての関係者にとってメリットがある。

ハンブルクはラソガとはタイプが異なる、スピードのあるFWをオプションに加えることになり、シップロックもまた出場機会の増加を求めているところだ。

そしてホッフェンハイムにとっては、同選手との契約を2016年まで残していることから、移籍金を手にするチャンスということにもなる。

シュトゥットガルトでプロデビューを果たした同選手は、2011年にホッフェンハイムへと移籍。ここまでブンデス96試合に出場して11得点をマークしている。


kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker