ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月24日

シュテーガー監督、ツォラーを賞賛

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|シュテーガー監督が、2部カイザースラウテルンへのレンタルから戻ってきたFWジモン・ツォラーに賛辞を贈っている。


Blüht auf: Köln erlebt derzeit einen neuen Angreifer Simon Zoller.
監督:シュテーガー
… テストマッチで先発起用
それにふさわしい印象だったんだ。

… 守備にも精力的だった
彼は本当によくやってくれたね。
… 今後もウィング?
両方の可能性があるさ。我々の目標は、オフェンスの4枚をフレキシブルに動かすということ。そこでは絶え間なくポジションチェンジを行えるようにね。内側に入ったり、外側に入ったり、逆に行ったりと。
ツォラーがもっとも調子が良かった時は、イドリスとプレーしていた時なんだ。大きながたいの良いFWがいた時だね。その周りで彼はプレーし、ボールをつないだり、予想してスペースをついたりしていたんだよ。ただそれはホジナーやフィネにも言えることだ。そしてモデストがそのお膳立てをしてくれる。
昨年も頑張っている印象はあったんだ。でも今は自分ではなく、新戦力に意識がいっていることが好影響を与えているのかもしれない。出だしが遅れたっていいさ、外からまくっていけばね。
kicker.de

最近のケルン関連記事