ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月23日

ヴァイグルとカストロに好印象

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|今夏に移籍金250万ユーロで加入したユリアン・ヴァイグルに対して、トゥヘル監督は「とてもいい印象を抱いている」と述べた。「高いレベルの練習や密度の濃い練習をこなすため、彼は物事をとても早く吸収しているよ」




Besticht mit "Frische und Unbekümmertheit": Dortmunds Neuzugang Julian Weigl.
豊富に人材が揃うドルトムントのボランチ陣において、ヴァイグルは存在感を示すことができている。「彼を獲得したことにによる素晴らしいシグナルだ。とてもクリアな頭で、そして情熱的にプレーする若者だよ。初日から楽しませてもらっている」

これについてはギュンドアンも同じ意見を有しており、『ダイヤの原石』という言葉で表現した。

その一方でベテランの新加入選手カストロの方は、徐々にエンジンがかかってきたようだ。

先日のルツェルン戦では「確実に前進をとげたね」と指揮官が唸るように、精力的かつクレバーなプレーによって「うちのいいパフォーマンスにとても貢献してくれた」

なおこの試合では、ラモスの負傷によりホフマンが「偽9番」としてプレーしたが、左サイドでプレーしたロイスもこの役割を問題なくこなすことができる。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報