ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月23日

マローの症状は?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|シュテーガー監督は、水曜日の練習は軽めに行った。ゲルハルトは「これから負担を下げていく期間になったと希望するよ」と述べている。


Köln macht aus seiner Verletzung ein großes Geheimnis: Innenverteidiger Dominic Maroh.
なおこの日の午後にはエスパニョール・バルセロナとテストマッチを実施。

先発組は非公開の中で、セットプレーの練習を行った。当然ライバルにその様子を見せたくないというのは、理解のできるものだ。
その一方で、既に負傷から15日が経過してもいまだなお、正確な診断結果が明かされていないドミニク・マロー。マネージャーのシュマッケ氏は「我々は診断結果を得ている。ただ筋肉の問題としか言えないが」と述べており、症状から筋束を断裂した可能性があるが、同氏は肯定も否定もせず「見てみよう」とだけ述べた。
もしも筋束の断裂ということであれば、離脱期間は6〜8週間が見込まれ、マローは開幕戦を欠場することになる。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報