Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月23日

シュミット監督、二人の新戦力を賞賛

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|いまだテストマッチで未勝利の状態が続くレバークーゼンだが、しかしシュミット監督は二人の新戦力については納得の表情を見せているところだ。

Jonathan Tah im Testspiel gegen Salzburg
そのうちの一人、メーメディについて同監督は「チームのためにとても精力的に動いてくれた。それにFWはとかく得点で評価されるものであり、彼はそれしっかりやってくれたね」と賛辞を贈った。
またディフェンスが相手に圧倒された場面が見受けられたものの「1:1で文句も言えまい。とても意欲的だったよ」と評価。なかでももう一人の新戦力ターに対して「彼を獲得することはいいアイデアだった、それを確認したね」と述べている。

なお肩の手術から復帰をめざすパパドプロスの出場は見送られたが、水曜日に行われるルツェルンとのテストマッチには出場。

シュミット監督は「医師から許可がおりた。あとは自分でしっかりと管理しないとね」

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker