ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月22日

細貝も移籍を検討

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|kickerが得た情報によれば、細貝萌が移籍を考えている模様だ。
Herthas Mittelfeldspieler Hajime Hosogai
29歳のボランチは、昨季は失望のシーズンを過ごしており、今夏での準備期間でも目に見える改善は感じられていない。2月はじめに就任したダルダイ監督以降は、細貝はわずか3試合の途中出場にとどまっている。
3月に同監督は「萌が来た時は、彼はヘルタでベストのボランチだった。しかし何かが起こり、もうそうではなくなったんだ」とコメント。細貝の不振の理由は首脳陣にとっては謎となっている。
ただ30試合の代表経験を持つMFは、後半戦では足の炎症など体調面で苦しめられた。
そしてkickerが得た情報によれば、細貝とその代理人クロート氏は、クラブの首脳陣に対して移籍がベストの答えである可能性はないかと提言。
両者とも意見交換を行っており、伝えられるところによれば既に細貝は、チームメイトに移籍の意思を口にしている模様。
先日ヘルタは、ボランチにダリダを獲得。ルステンベルガー、シェルブレッドらが控える中で定位置争いはヒートアップしており、現時点では細貝には主力返り咲きのチャンスはほぼないといえる。
ヘルタとの契約は2017年まで。
ブルヒェルトはノルウェー、ファン・デン・ベルクは古巣復帰?
なおヨハネス・ファン・ベルクの方は、kickerが得た情報によれば既に古巣デュッセルドルフが問い合わせているようだ。ヘルタとの契約は2016年まで。
その一方でサーシャ・ブルヒェルトがノルウェーに向かっている模様。かつてヘルタに在籍したレクダル氏のヴァレレルガ・オスロに半年間のレンタルで加入するとみられ、買い取りオプションは含まれない。ヘルタとの契約期間は2015年まで。

kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報