ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月22日

ヴォルフス、ロドリゲス弟獲得へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|ヴォルフスブルクは、FCチューリヒに在籍するフランシスコ・ロドリゲスの獲得に迫っているところだ。なお同選手は、ヴォルフスブルクに在籍するリカルドの弟でもある。




Francisco Rodriguez
「検査が滞りなく済めば、我々は新戦力を迎え入れることになるよ」と、アロフス氏は語った。本日中にもメディカルチェックを受けるとみられ、契約期間は2018年まで。移籍金は160万ユーロになる模様。
兄とは対照的に、主に右サイドのオフェンスを主戦場とする同選手は、真ん中でもプレーすることが可能。アロフス氏は「精力的にプレーし、テクニックをもった良い選手だ。ラストパスも持っている」と評価を述べた。
2012年からFCチューリヒにてプレーするロドリゲスは、昨シーズンにトップチームデビューを果たし、ELではグラードバッハ戦を含む5試合でプレーしている。
また獲得が噂されるアスクエスがヴォルフスブルクに来るのかとの問いには、アロフス氏は「そう思うね」と語った。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報