ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月22日

武藤「うしろの人、うしろの人(笑)、ライン」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|日曜日に行われたサンテティエンヌとのテストマッチでは、途中から出場した武藤嘉紀は確実にポジティブな印象を残していた。


Yoshinori Muto
59分に見せた正確なセンタリング。60分に見せた見事なスルーパス。この試合で23歳の日本代表が右サイドでみせた、そのスピードとプレーは、ブンデスでの活躍を予感させるものだ。。もしも宿泊先のホテルで武藤が語ったように、フィジカル面で改善がなされた時には…
武藤嘉紀が語る…

… ここまでについて
まだコミュニケーション的に難しいところはあります。でもチームメイトもコーチたちもとても親切です。もちろんもっとコミュニケーションがとれるように、これからドイツ語を勉強していきますよ。プレーの面でもパスやシュートを改善していかなくてはいけませんし、体ももっと状態を良くしていきます。
…. ドイツのサッカー用語について
右、左、スルー、シュート、うしろの人、うしろの人(笑)、ライン…
… トレーニングのハードさについて
日本でも2部練習は行っていましたから。キャンプ期間中では午前も練習していたんですよ。午前はランニング、午後はボールを使った練習ですね。あと筋力トレーニングもしてます。いい感じですよ。
… 日本と欧州サッカーの違い
オフェンスからディフェンスへの切り替えが、ドイツは本当に早いですね。あとフィジカル面でもがっしりしています。この二つが、今の所気づいた部分でしょうか。
… FC東京で得たイタリア人指揮官の経験
それはメリットになるとは思います、海外の監督の下でプレーした経験というのは。海外の監督は、日本人よりもとても情熱的なんですよ。でももちろん、シュミット監督が東京の時の監督とは違うことは、頭に入れておかなくてはいけませんが。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報