Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月21日

ドゥット氏、獲得交渉に入っていることを認める

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|月曜午後に行われた最初の練習では、さっそくセットプレーに重点を置いた練習が行われた。なおマネージャーのドゥット氏は新戦力の獲得交渉に入っていることを認めている。



Sie feilen am VfB der Zukunft: VfB-Trainer Alexander Zorniger und Sportdirektor Robin Dutt (re.).
シュトゥットガルトがまもなく新戦力を発表できるかは様子を見てみることになる。確かなことはシュトゥットガルトはCBを模索しており、ドゥット氏が交渉を認めたということだ。
「ただ所属先のクラブが、まだその用意がないようだ。我々は確かな金額だけ支払う用意がある」
現在シュトゥットガルトでは、昨夏にも獲得を目指したヘクター・モレノ(エスパニョール)の名前が浮上している。
一方でリュディガーについては「何も新しいことはないよ」とも。ただし「彼がこのままうちでプレーすることが、何も最悪なことではないだろう?」との見方を示した。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker