ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月21日

迫られる清武の穴埋め

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|中足を骨折し離脱中の、清武弘嗣の穴埋めに迫られているフロンチェク監督。「2トップを採用するチャンスもあるさ」と述べているが、果たしてトップ下のオプションはどうか?




Michael Frontzeck
「ケナン・カラマンはユース時代にあそこでプレーした」と語った指揮官。だが、むしろ「2トップの選手」だとも見ており、「その一方でセバスチャン・エルストは清武のようなタイプだね」と二人の若手の名前をピックアップした。

さらに昨シーズンの開幕戦でトップ下を務めたプリブもオプションだろう。

それとも新たに補強するということはないのか?ハノーファーでは先日、ビッテンコートがケルンに移籍したばかりだ

フロンチェク監督は「うまくマッチするなら、もう一人獲得したい。FWの後ろの3つのポジションでプレー可能な選手だ」との考えを示している。


kicker.de


最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報