ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月21日

トゥヘル「1ヶ月で行きたい所まではいけない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|本来は5日間の休養を与えたいところのトゥヘル監督。「それで一息つけるだろうからね」だがシーズン最初の試合が1週間後に控えていることから、それは不可能だ。




Thomas Tuchel
トゥヘル監督は「昨シーズンの苦労」も、「多くのエネルギーを消耗した」ことも、そしてアジアツアーで「心身ともに負担がかかっている」ことも理解している。だからこそ練習量は少なめにしているところだ。

「少ないが、しかし今は十分すぎるよ」

アスレティシズム、スタミナ、キープ力、ディフェンスでの動き。これらをあと1ヶ月で理想のところまで持っていくことは「無理だ」と指揮官が考える。「これは不満ではないよ。ただ前半戦は必要となるだろう。時間と我慢が求められる」

今は「評価」へ精力的に取り組んでいるトゥヘル氏。偏見をもたずに「新たな刺激」も模索しているところだ。

注目されるGK争いだが、バルセロナのようにローテーションという形も考えられるのだろうか?トゥヘル監督は「何だって考えられるさ」と述べ「そのときになれば、決断をせまられることになるんだから」と語った。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事