Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月21日

アランギス争奪戦は、レバークーゼン有利

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|レバークーゼンが獲得を目指しているチャールズ・アランギス。どうやら同選手をめぐる争いの中で、レバークーゼンは有利な立場に立っている模様だ。




Charles Aranguiz
アランギスのプレースタイルは、シュミット監督のサッカーにマッチすることだろう。「そうだね」と、マネージャーのボルト氏は語った。「柱となってくれるかもしれない。絶え間ないプレス、非常に精力的なプレー。こういったところは似た感じだよ」


その争奪戦の中で、同選手のレバークーゼン移籍を後押ししてくれる存在がある。かつてレバークーゼンでプレーし、チリ代表でチームメイトだったビダルだ。さらに所属するインテルナシオナルでは、同じくレバークーゼンでプレーしたフアンもプレーしている。

コパ・リベルタドレス終了後には、話し合いも佳境へと向かうことだろう。
ボルト氏は「週末にはもっとわかるだろうね」と述べた。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker