Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月21日

ホジナー「誰もがELを夢見ている」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|今冬にケルン入りを目指すも、腫瘍が発見されたために移籍が見送られたフィリップ・ホジナー。今夏ではついにその念願がかなったオーストリア代表は、ここまでのケルンでの印象について語った。





Philipp Hosiner
「チームは僕をやりやすくしてくれているし、コーチ陣もそうだよ。自分の知っている言語で話せるし、監督のことも知っている。フランスの時よりもかなり楽だね」
飛躍を期して移籍したレンヌでは、あまり出場機会に恵まれなかった。そのため今冬にはケルン移籍を決断。しかし腫瘍が発見されたために手術を余儀なくされた。
「もう状態は最高だよ」とホジナー。既にこのケルンのファンが持つエネルギーを気に入っているようだ。
「この街のすべてのファンが、このクラブのために生きている。そしてEL出場も夢見ているんだ。ここの観客のフィーバーぶりは本当にすごいよね」
もしもゴールを決めれば、それはもう止められないものとなる。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker