Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月20日

セフェロヴィッチとライバルたち

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|先週の月曜日からチームに合流したスイス代表ハリス・セフェロヴィッチ。フェー監督については「オープンで、直接的なやり方」に好感を抱いていることを明かした。

Ist mit seiner Ausbeute seiner ersten Bundesligasaison zufrieden: Haris Seferovic.
ただし猛暑の中での練習に「早く疲れが出てしまうよね。エネルギーを消費してしまうよ」とも。
新加入のカステグノスについては「良いプレーを見せている。ただまだ、最後の意思の疎通では不足している所はあるけどね」と語っている。
そして定位置争いに関しては、特に不安を抱いてはいないようだ。「32試合で10得点8アシスト。1年目にしては満足できるさ」
今夏には移籍のオプションもあったようだが、しかし断りを入れたという。「プレミア挑戦は夢の1つだけど、でも問題はタイミングだよ」
そのライバルの一人となるのが、U21欧州選手権で負傷して戻ってきたヴァツラフ・カドレツだ。
同選手は既に乳酸テストも消化。土曜日に行われるフラム戦での出場が見込まれている。
そんな中カドレツの代理人は「もっと彼はドイツ語で話すように努力しなくてはならない」とコメント。
前回フェー監督が就任していた際に加入したカドレツは、その際にフェー監督からチームに慣れていくための手法に苦言が呈されていた。

kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker