Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月19日

テストマッチ:7月19日

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Besorgte gegen den AS St. Etienne die Führung: Christian Clemens.
ブンデスリーガ|7月19日に行われたテストマッチの結果。マインツの武藤は後半から登場。

シュトゥットガルト 0:1 アーレン(3)
グラードバッハ 2:1 スタンダール・リェージュ(ベルギー1)
シャルケ 3:2 オスナブリュック(3)
マインツ 1:1 サンテティエンヌ(リーグ1)



今は準備期間が始まった、という感じだね。激しいサッカーとは何か、それを実感していることだろう。新しい選手が多くいたのでね、あまり阿吽の呼吸というものは見られなかったが、しかし早くみんなでディフェンスをするというのは見いだせていたように思うよ。でも後半での4バックでは、そういった部分は見られなかったね。
MF:ヨハネス・ガイス(シャルケ)
シャルケの一員としてプレーできたことは素晴らしい。ただどういった部分を取り組んでいかなくてはならないか、それは自分たちでもわかっているよ。
まさに準備期間の中で、今は一番苦しい時期だ。それはみて取れたことだろう。それにまだ選手の数が多くはない。そこで多くの選手がプレーを長くしなくてはならなくなっている。特に後半では以前の悪いパターンが目に付いた。フレッシュさが不足していたことも原因だろう。ただ終盤では意欲的な姿も見せてはいたがね。
後半に関しては、そんなに良かった訳ではなかった。もっとプラスしていかないと。疲れはみて取れたことだろうが、それは相手だって同じことなんだ。テンポと動きが少し不足していたね。テンポと動き。この組み合わせなんだ。アザールについては、水曜日に練習に参加できると思う。既にテンポをもって臨めているし、もうすぐ準備ができる。出口に来ると思うよ。
kicker.de


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker