Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月19日

早期の延長成立を願うヴェント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|オスカー・ヴェントとの延長交渉がはじまったことを明かしていたエベールSDだが、2016年まで契約を残す左SBは、できることなら早期の延長締結を望んでいることを明かした。



Oscar Wendt
「エベール氏と代理人が話し合いを始めたのは事実だ。そう時間がかからずに決断へいたると信じている」

スウェーデン出身の同選手にとって、過酷な暑さの中でのキャンプが続いているが「ここはちょっと暑すぎるけど、でもそれ以外は完璧さ。サッカーをするためには、グラードバッハは素晴らしいクラブだよ」と、2011年から所属するチームでの居心地の良さを強調。

できることならば、早期に延長交渉の決着が見たいと願っている。

「何の問題もなく、すべてがクリアになるよう希望している。シーズンが始まる前にね。僕はサッカーのことに集中したいんだ。来年どうなるかとか、そういうことに意識がいくのではなく」

29歳のヴェントは、昨シーズンの後半戦で好パフォーマンスを披露、その価値を証明して見せた。

なお新戦力エルヴェルディが、金曜午後に膝をひねったために、内側副側靭帯を損傷したことを発表した。また離脱期間など詳しいことは判明していない






kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker